『紅白』歌い終えたNiziUに内村光良が… かけた言葉に多くの反響

『紅白歌合戦』にNiziUが出演。パフォーマンス終了後、内村光良が視聴者の気持ちを代弁し反響を集めている。

2020/12/31 21:55

NiziU・NHK紅白歌合戦2020限定

31日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』に、グローバル・ガールズグループ「NiziU」が初出場。パフォーマンス後に総合司会・内村光良がかけた言葉に、ファンから多くの反響が寄せられている。



 

■Nizi Projectで人気爆発

韓国の大手事務所・JYPエンターテイメントと日本のソニーミュージックによるプロジェクト「Nizi Project(通称・虹プロ)の、最終上位9名によって結成された「NiziU」。

オーディションの様子は「Hulu」や『スッキリ』(日本テレビ系)で放送され、結成前から各メンバーに多くのファンがつくなど、今年を代表する人気グループへと急成長した。


関連記事:本番中3人が倒れた2017年『紅白』 本番前のステージで起きていたこと

 

■メンバーの体調不良も

しかし、順調に階段を駆けあがる一方で、メンバーの体調不良にも見舞われた。メンバーのミイヒ(MIIHI)が10月、デビューを目前にして体調不良を理由に活動休止することになったのだ。

また、12月29日に行なわれたリハーサル(1日目)では、マヤ(MAYA)が体調不良で欠席。翌日のリハーサルには復帰したものの、ファンの間では不安が広がっていた。

次ページ
■ 内村光良がかけた言葉は…
テレビNHK紅白紅白歌合戦大泉洋二階堂ふみ内村光良NiziU第71回NHK紅白歌合戦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング