広瀬アリス、ネットで自分の悪口を見つけたら… まさかの行動に驚き

自身はとてもネガティブな性格だと明かした、広瀬アリス。知られざる一面に「共感しかない」「こんな素敵な人でもそういう面があるんだ…」と多くの反響が

テレビ

2021/01/14 16:15

広瀬アリス

女優の広瀬アリスが、13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。非常にネガティブな性格であることを明かし、エゴサーチをして悪口を見つけたときの対応には、スタジオから驚く声もあがった。



 

■妹のすずとは正反対な性格

専門家に人生相談をするコーナーにて、アリスは「ネガティブ過ぎて自分に疲れるときがある」と告白。

表舞台では明るく振る舞っている彼女だが、実際には非常にネガティブな性格で、自身とは正反対の性格だという妹・広瀬すずからは、「お姉ちゃんみたくなりたくない」「すごく生きづらそう」と言われてしまったこともあったそう。


関連記事:岩尾望、『バイキング』収録中にエゴサーチした結果… 「本当にゲンナリした」

 

■エゴサーチで悪口を見つけたら…

そんなアリスは、「ポジティブになれる瞬間」はどんなときか聞かれると、「エゴサーチをして悪口を見つけたとき」だと回答。

5分10分に1回の頻度でエゴサーチをしているそうで、「悪口を書いた人のアカウントに行って、どんな人生を歩んできたのか全部見て、『いいね』とかフォローしている人も全部見て、『この人よりは幸せだな私』みたいな」と明かす。アリスの知られざる一面にスタジオでは驚く声があがった。

次ページ
■ネットでは好意的な反応