50代女性の4割が時を戻せるなら今の配偶者と結婚せず 独身を貫きたい人も

結婚したときには、この人と一生添い遂げると思っていたはずだ。しかし時を戻せるなら、一緒にはならないという人も。

人間関係

2021/01/17 09:00

結婚するときには永遠を誓ったはずなのに、「なにか違う」と思っている人もいるだろう。時を戻せるならば、今の配偶者は選ばないという人もいるかもしれない。


画像をもっと見る

 

■時を戻せるなら今の配偶者と結婚せず

しらべぇ編集部では全国10〜60代の既婚者である男女1,645名を対象に調査したところ、全体の31.4%が「時を戻せるなら今の配偶者と結婚をしない」と回答した。

時を戻せるなら今の配偶者と結婚をしないグラフ


関連記事:女性配偶者をなんて呼ぶ? 「妻」以外の知られざる意味をチコちゃんが紹介

 

■結婚当初と変わったので

性年代別では、30代以下は男性、40代以上は女性の割合が高くなっている。

時を戻せるなら今の配偶者と結婚をしない性年代別グラフ

結婚当初と比べて、相手が変わったと感じている人も多いようだ。

「結婚するときには『僕が守ってあげる』と思っていたけれど、今の妻は本当に強い。怒ると怖いので、そんな姿を見ると一緒になるんじゃなかったとも思う」(30代・女性)


「結婚当初の夫はすごく優しかったのに、今は自分の趣味に時間とお金を費やしてばかり。歳を取っても仲のいい夫婦に憧れていたので、今の状況は寂しい」(40代・女性)

次ページ
■今でも心から愛しているので

この記事の画像(3枚)