『しくじり先生』しずる、タモリの番組で吉本興業を激怒させ謹慎 ミス隠蔽した過去も

「青春コント」で大ブレークしたお笑いコンビ・しずる。しかし、その陰では2度に渡る謹慎と、コンビ不仲が…。

エンタメ

2021/01/19 12:30

しくじり先生
©︎ABEMA

18日深夜放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系・ABEMA)にお笑いコンビのしずるが出演。過去に2度にわたる謹慎をしていたことを明かし、スタジオの面々を驚かせた。



 

■タモリの番組で大失敗

お笑い番組『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)での甘酸っぱい青春コントで大ブレークしたしずる。しかし成功の裏では、所属する吉本興業を激怒させてしまい、合計6ヶ月の謹慎をしていたという。

コンビ揃って「ダメなやつ」だと自覚するふたりは、芸歴3年目のある日、タモリが司会を務める『タモリのジャポニカロゴス』(フジテレビ系)の番組シミュレーションに呼ばれることに。「シミュレーションなんてバイトっしょ」と甘く考えていたことも関係してか、ふたり揃って遅刻してしまう。


関連記事:和牛・川西、天竺鼠・川原流の独特な世界観の“おもてなし”にタジタジ?

 

■二度のミスで謹慎に

しかし、スタッフから怒られなかったため、シミュレーションでふざけまくってしまったという。

さらに、後日の番組リハーサルでも遅刻。それでもスタッフは笑顔だったようだが、じつは陰では激怒していたようで、後日事務所から「お前たちに仕事をふると思うなよ」と激怒されて3ヶ月の謹慎になったという。

次ページ
■大遅刻をマネジャーに隠蔽

この記事の画像(1枚)