ギャル漫画家・浜田ブリトニーが第2子出産を報告 直前で帝王切開を決意

漫画家の浜田ブリトニーが第2子出産をブログで報告。直前で誘発分娩から帝王切開に変更したことを明かした。

エンタメ

2021/01/21 19:00

浜田ブリトニー

21日、漫画家でタレントの浜田ブリトニーがブログを更新。2018年に未婚のまま第1子を出産し、2019年に芸人・いわみんと結婚した彼女が、第2子を出産したことを明かした。



 

■元気な男の子を出産

浜田は、「生まれました」と題してブログを投稿。「2021年1月21日13時25分。3,290g、52cmの元気な男の子を無事に出産する事ができました〜」と報告した。

前日に担当の医者から子供が産道を通るかわからないため、誘発分娩か帝王切開かを選択しなければならなかったという。浜田は夫・いわみんと相談の結果、誘発分娩を選択。


関連記事:安定期の海外旅行で予期せず未熟児出産 請求された医療費は1000万円超に

 

■破水し帝王切開に

続けて、「検診で朝と日中にスポンジを入れ、子宮を開いた後、今夜には入院。そして朝には誘発する点滴を打ってお産を進める予定だったんです」と21日時点での予定つづるが、診断室で「まさかの破水」をしてしまったようだ。

破水したにも関わらず、赤ちゃんが下に降りてこなかったため、産道を通るのは無理だと判断したという。「破水をキッカケに赤ちゃんからの合図と感じた」としつつ、「帝王切開を決意しました」と明かした。

「そしてあれよあれよと、無事に元気な赤ちゃんが生まれて本当に今幸せを感じてます」と幸せを噛み締めた。


■5割が「お産は奇跡」

突然の破水から、帝王切開に変更して出産した浜田。無事に元気な子供が生まれて嬉しいところだ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、「全てのお産は奇跡だと思う」と回答した人は全体の50.6%であることが判明した。

出産は奇跡

浜田の吉報には、ファンから「ご出産おめでとうございます」と祝福の声が相次いだ。これからは家族4人仲良く生活してほしいものだ。

・合わせて読みたい→引っ張った赤ちゃんの頭が分娩室の床を転がり… 小さな命への医療過誤が発生

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日 
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)