広瀬アリスのエゴサ事情 自分の悪口を見ても落ち込まない理由を明かす

広瀬アリスがツイッター上でエゴサーチが「趣味なんだ」と発言 嫌なことを書かれても落ち込まない理由についても告白

2021/03/03 15:50

広瀬アリス

女優の広瀬アリスが、公式ツイッターを更新。ファンからの質問に答えて自身の「エゴサ事情」について語り、注目を集めている。



 

■エゴサーチは「趣味」

広瀬は2日から3日にかけて、ツイッターに寄せられたリプライに返信する「リプ返祭り」を開催。「ハイパーなエゴサ対応!」とエゴサーチ力を褒め称えるコメントに対し、「趣味なんだ」と回答している。

また、エゴサーチをすると「嫌なこと書かれてたら落ち込まない?」という声に対しては、「全然かなぁ。」とキッパリ。

悪口を言うために広瀬が出ている番組をチェックしたり、わざわざアカウント作ったりする行為に対し、「私のことがもう気になって仕方ないんだなーって思う」と延べ、泣き笑いの表情を浮かべた顔文字を添えている。


関連記事:バカリズム、芸能人に暴言を吐く人が唯一媚びていた人物 「いるいる」

 

■引きこもり願望もある女優

そんな広瀬は28日に、『ポケットモンスター』にハマりすぎて「引きこもりたい」心境も明かしており、「自分は死ぬまでずっと家に引きこもりたいです」というファンの声に「わかりすぎて辛い」と共感。

「エゴサーチをする引きこもり」という女優らしからぬ属性に、「さすが」「最高に好き」「すげー意外」といった反響が集まり、「リプ返」の「神対応が半端ない」という称賛も寄せられている。

次ページ
■女性は誹謗中傷に敏感?

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

エゴサーチ誹謗中傷ポケモン広瀬アリスポケットモンスター広瀬姉妹エゴサリプ返
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング