ハーゲンダッツ 「どこから食べても抹茶」なバーが3月9日から発売

期間限定発売の「ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン」は、まさしく抹茶づくし。食感のアクセントも楽しい

グルメ

2021/03/09 05:30

ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン

3月9日から、「ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン」(希望小売価格・税抜295円)が、期間限定で発売。しらべぇ編集部ではひと足早く試食し、本当に“抹茶づくし”であったことと、その深みのある味わいに感激した。


画像をもっと見る

 

■抹茶づくしな期間限定バー

ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン

9日から発売された「ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン」は、抹茶の旨味や香り、ほろ苦さなど、抹茶の奥深い味わいを心ゆくまで楽しむことができる商品とのこと。

パッケージにも記載されているのだが、アイスクリームとコーティング部分だけでなく、食感のアクセントである「クロッカンクッキー」にまで抹茶が入っているというのだから、驚きだ。


関連記事:2月16日発売 ハーゲンダッツ『スイートストロベリー』を最速レビュー

 

■ただの「抹茶アイスクリーム」ではない

ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン

さらに、アイスクリームも「ただの抹茶アイスクリーム」ではなく、旨味の豊かな抹茶が使用され、ハーゲンダッツならではの濃厚な味わいのミルクと混ぜ合わせて作られた、こだわりが詰まったアイスクリームだ。

手軽に手に取ることができるアイスクリームバーは数あれど、さすがはハーゲンダッツ。写真だけでは伝わりきれないのが非常に残念だが、商品を取り出したときの重厚感がすでに違う。


■甘さ+ほろ苦さ+食感で奥深い味わい

ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン

実際に食べてみると…濃厚で甘みのあるアイスクリームに、コーティング部分の若干のほろ苦さ、そして抹茶クロカンクッキーのザクザクとした食感のアクセントも楽しく、とても奥深い味わい。

「抹茶アイスクリーム」という言葉から想像する甘みやミルク感、そして「抹茶」ならではのほろ苦さなど、抹茶のあらゆる面を一度に味わい尽くすことのできる、なんとも贅沢な一品であった。

期間限定の「ハーゲンダッツバー・抹茶クロッカン」は、3月9日から全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパートなどで発売。

・合わせて読みたい→市販アイスの7倍、「抹茶の濃さ世界一ジェラート」が話題 開発の秘密をメーカーに直撃

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(4枚)