佐藤ミキ、新曲「You & Me」で見せた新たな一面 大胆すぎるイメチェンも注目

2ndシングル「You&Me」をリリースした佐藤ミキにインタビュー。楽曲について話を聞いた。

佐藤ミキ

染み渡るようなきめ細やかな「シルキーボイス」が特徴のアーティスト・佐藤ミキが、3月10日に2ndシングル「You & Me」 をリリース。今までの彼女のイメージを覆すような楽曲となっており、MVでは新たな試みもあるのだとか…。本人にインタビューを行い楽曲に関する話を聞いてきた。


画像をもっと見る

 

■楽曲に合わせてイメチェン

しらべぇ編集部による彼女へのインタビューは今回で2回目。当時と比べてヘアスタイルやメイクなど、雰囲気がガラッと変わっていた。

———インタビューの初っ端から脇道に逸れてしまうのですが…雰囲気がだいぶ変わりましたね。

佐藤:はい、結構変わりました(笑)


———もしや、楽曲に合わせて変えたということでしょうか…?

佐藤:そうです、そうです! 今回の「You & Me」はテレビアニメ『裏世界ピクニック』のエンディングテーマに起用していただいたのですが、その世界観に合わせてMVも「渋谷の裏世界」をテーマにしていたので。


MVでは90年代を連想させるファッションであったり、雑誌『egg』のモデルさんに出演していただいたり、いろんな挑戦を行ってます!


———そうだったのですね! ファンの方の反響も多かったのではないでしょうか。

佐藤:「以前と全然違ってびっくりした」「ビジュアルが変わりすぎ!」みたいな意見をたくさんいただきました。スタッフさん達の間でも、「誰かわからなかった!」みたいなことが度々ありましたね(笑)


私自身も、ファッションやメイクを変えるだけで「こんなに変わるんだ」と思ったので、周りはもっとびっくりしているかも?


関連記事:チョコプラ長田、『イッテQ』の罰ゲームに対するひと言に称賛の声

 

■楽曲テーマは「信じる」

佐藤ミキ

今回の楽曲のテーマは「“あなた”を信じている“わたし”を信じる決意の歌」 だという。改めてどのような楽曲なのか本人に尋ねてみた。

佐藤:この「You & Me」が起用されているアニメ『裏世界ピクニック』は、(紙越)空魚と(仁科)鳥子という主人公がいて、心を閉ざしていた空魚が鳥子をきっかけに積極的になっていくストーリーなんです。


「You & Me」も「塞ぎ込んで一歩を踏み出せない」というところから徐々に変わっていく内容になっていて、作品とシンクロしています。そして「私が思う“信じる”というのは何なのか」を意識しながら作成しました。


———今回は作詞にも携わられていますが、その「信じる」というテーマが特に現れている歌詞などはありますでしょうか。

佐藤:「誰かを信じる それは自分を信じること」という歌詞ですね。自分が相手を信じると決める基準は、自分が考えたものだなと思いまして。


「こういう人は信じられる」と思うのは自分の指標だから、違う人からしたらそれは信じるに値する基準じゃなかったりするかもしれない。


だから、相手を信じるってことは「自分の決めた基準を信じる」ことに繋がるという思いを込めて歌詞にしました…あれ、これ言葉で伝わりますかね…?(笑)


———大丈夫だと思います(笑) 歌声には「歌詞を伝えよう」という思いがしっかりと乗っているようにも感じました。

佐藤:よかったです! リズム感のある楽曲で1フレーズを区切りながら歌うのですが、歌詞はちゃんと伝えたい…そこはちょっと難しかったなって思いますね。その点も意識して聴いてもらえたら嬉しいですね!

次ページ
■初ダンスにも挑戦

この記事の画像(3枚)