木下優樹菜、「最強の一般人」ショットに賛否 目立つ「あれ引退は?」の声

昨年7月に芸能界引退が公表されていた元タレントの木下優樹菜。突如アパレルブランドの公式モデルとして再登場したが、ネット上では手厳しい声が…

木下優樹菜

元タレントで元モデルの木下優樹菜が16日、ファッションブランド「GALFY(ガルフィー)」公式のモデルとして同ブランドインスタグラムに登場。

2020年7月に芸能界引退が発表されていたこともあり、ネット上では「本来いるべき場所に戻れて良かったね」「驚いた…」「方向性違くない?」と賛否が上がっている。



 

■昨年7月に「芸能界引退」

木下は19年11月、実姉が勤務していたタピオカドリンク店とのトラブルが原因で、芸能活動を自粛していたが、 20年7月1日に芸能活動再開を発表。

しかしそのわずか5日後となる7月6日、当時の所属事務所から芸能界を引退する旨が公表され、約500万人ものフォロワーを抱えていたインスタグラムアカウントも削除されていた。


関連記事:SixTONES・髙地優吾、人名禁止しりとりで”放送事故” 「面白すぎる」「天才か?」

 

■「最強の一般人」

20年9月には新たなインスタグラムアカウントを新設し、娘たちとの母子ショットなどプライベートの様子を明かしていたが、今年3月12日、突如ガルフィーの新作を身に包んだヤンキー風なモデルショットを投稿。

「GALFY 2021 Limited Collection ファッション的治安惡化推進會 2021.3.16 ローンチ」と同ブランドを宣伝した上で、「最強の一般人」というハッシュタグを添え、複数のアイテムを紹介していた。

次ページ
■30代以上にはおなじみの…