スピードワゴン小沢、“共演NG”にするほど嫌いな食材 「仕事でも食べない」

22日10時5分から放送の料理番組『ボクを食べないキミへ〜人生の食敵〜』(NHK・Eテレ)に出演するスピードワゴンの小沢一敬インタビュー!

スピードワゴン・小沢一敬

味が、匂いが、見た目が…無理! 誰にでもひとつはある嫌いな食べ物、すなわち「食敵」。そんな食敵と少しでも仲良くなってもらうため、料理のお兄さん・リュウジ提案の克服メニューにゲストが挑戦する新感覚の料理番組『ボクを食べないキミへ〜人生の食敵〜』(NHK・Eテレ)が、22日10時5分から放送される。

しらべぇ取材班では今回、ゲストの本田紗来、白鳥玉季の「食敵」であるナスと牛乳の声を演じたお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬に、番組収録直後にインタビューを実施。収録の感想、自身の「食敵」についてなど話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■いつもハプニング待ちだから

スピードワゴン・小沢一敬

―――小沢さんは前回の放送に続き、二度目の出演になりましたが、今回の収録はいかがでしたか?

小沢:今回はリモートも使って、色々な一般の子供たちとも触れ合えたので面白かったです。


―――小沢さんの優しさが感じられるコミュニケーションのおかげで、子供たちもリラックスして臨めていたように思います。

小沢:全然! やるなら楽しいほうがいいから、極力話しかけるようにしただけ。人と話すのは好きだしね。でも、リモートは時間差があって、やっぱり難しいな。自分の実力不足を感じました。


―――いやいや! 一人の男の子が食敵を克服するための料理に失敗してしまうというハプニングもありましたが、そのご対応もお見事でした。

小沢:僕はいつもハプニングが起きるのを待っているんで。ハプニングがあると面白いから。


関連記事:堀北真希の妹・NANAMI、幼少期のトラウマで食べられなくなった物とは…?

 

■「キミ」呼びはNHK用?

―――先ほど、白鳥さんに小沢さんの印象を聞いてみたところ、「キミ」という呼び方をされていたのが印象的だったとおっしゃっていました。

小沢:あれ、そうだっけ? 子供たちと遊ぶときは「キミ」って呼ばずに、名前を呼び捨てにするようにしてるんだけどね。だから、もし、「キミ」って言ってたなら、NHK用だったかも…(笑)?。


―――NHK用(笑)!

小沢:そう。プライベートで子供たちと遊ぶときは、あっちにも俺のことを呼び捨てにしてもらって、お互いに呼び捨てにするようにしてるの。友達になりたいから、子供扱いもしないしね。

次ページ
■セロリはまだ3A、ナスはメジャー

この記事の画像(6枚)