西野未姫、ネットニュースへの苦言ですぐ有言実行 「ダイエット成功記事でデブ写真使われた」

元AKB48メンバーの西野未姫が『Abema的ニュースショー』出演直後にツイッターを更新。「盛れてる写真」をアップした理由は…

西野未姫
(©西野未姫公式ツイッター)

AKB48の元メンバーでタレントの西野未姫が、2日、『Abema的ニュースショー』に出演。番組のなかでの発言について、オンエア終了後、即座に有言実行した。



 

■ネットニュースの写真に苦言

「ネットニュース」がテーマだったこの日の放送。ニュースサイトしらべぇ編集長の他、JCASTニュース前副編集長がリモート出演し、スタジオからの様々な疑問に答えていたが、西野が呈した苦言は「ネットニュースで使われる自らの写真」について。

西野未姫
(写真提供:JP News)

「何年前っていうのとか、『ダイエット成功』っていう記事でデブな写真が使われる」と語る西野。ちなみにしらべぇで使用してきた西野の写真も購入したものだが、現在よりはややふっくらしている時期のものかもしれない。


関連記事:金爆・鬼龍院翔、ネットニュース各社に異例の呼びかけ ファンは行動を絶賛

 

■鬼龍院翔の投稿でも話題に

じつは芸能人からのこうした苦言は、SNS上で最近しばしば注目を集めている。ゴールデンボンバーの鬼龍院翔は、3月30日のツイートで、「写真が8年前のだったり微妙な表情だったりする」ため「ネットニュースに限りご自由にお使いください」と4枚の写真を投稿

4月30日には、タレントの小林礼奈もAmeba公式ブログに複数の写真をアップし、「ご提供しますのでもっと可愛い写真を使ってください」としていた。


■オンエア終了後に即ツイート

西野は『Abema的ニュースショー』の放送終了直後、ツイッターに写真を投稿。「ネットニュースを書いてくださっている記者のみなさん。この盛れてる写真をよかったら今後ぜひ使ってください」とコメントしている。

「ネットニュースになる」がテーマの放送回だったが、このスピード感と有言実行ぶりは、さすが。ツイートにはフォロワーから「めちゃかわいい」「記者の皆さん、僕からもお願いします」といったコメントが寄せられている。

・合わせて読みたい→西野未姫、ナイフで腹を刺す“流血”ドッキリで… アナウンサーが戦慄

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(1枚)