コンビニに登場した“イケメン”にネット大注目 甘くてクールな彼の正体は…

発売前から話題になっていた新商品のミルクティーアイス「茶ノ宮高貴」。味はもちろん“設定”も最高だった。

2021/05/06 08:30

4日から、セブン-イレブンに新商品のアイス「茶ノ宮高貴」(138円)が登場。インパクトのあるネーミングや、ひと際目を引くパッケージが注目を集めている。


画像をもっと見る

 

■入社2年目のイケメン

ガリガリ君でおなじみの赤城乳業の商品である「茶ノ宮高貴(ちゃのみやこうき)」。名前の“茶”という文字から想像できる人もいるかも知れないが、ミルクティー味のアイスバーである。

茶ノ宮高貴

パッケージには「茶ノ宮高貴」のイラストが描かれており、その隣には「入社2年目。品行方正、成績優秀、おまけにイケメン…」とキャラクター紹介がつづられた吹き出しも。

茶ノ宮高貴

パッケージのパターンは複数あり、記者が確認できた限りだと3種類あった。どれも真面目ながら大概のことは大惨事になってしまうという、愛くるしい「茶ノ宮高貴」の日常のひとコマが描かれている。


関連記事:赤城乳業の『かじるバターアイス』にネット衝撃 食べた瞬間「なんだこれは…」

 

■とろとろソースとパリパリのチョコ

茶ノ宮高貴

彼のキャラクターのように「濃い」ミルクティーアイスであるという同商品。

茶ノ宮高貴

その言葉通り、アイス自体もかなり濃厚なミルクティー味なのだが、中に入っているとろりとした濃厚なミルクティー味ソースと紅茶の香りが相まって、高級感のある味わい。

さらに、パリパリ食感のホワイトチョコチップもたっぷり入っており、食感も楽しめる逸品だ。


■裏にも細かい仕掛けが…

食べ終わって一息つきながらパッケージを眺めていると…

茶ノ宮高貴

裏のバーコードに「すてーん」と転ぶ茶ノ宮高貴のシルエットが。アイスのクオリティはもちろん、キャラクターの細かな設定やユーモアのある仕掛けもたまらない。

同商品の発売後、SNSには「茶ノ宮高貴」というハッシュタグをつけて感想をつぶやくユーザーが続出。「めっちゃ美味しい茶ノ宮高貴様!」「また買おう」という声の他にも、以前赤城乳業から発売されていた、ゴリゴリ食感のチョコレートが入ったアイスバー「チョコ沢ゴリ蔵」に次ぐ商品として期待している人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→「ガリガリ君」生誕40周年、記念ポスターに写る「消えた家族」に衝撃

(取材・文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

セブンイレブンアイス赤城乳業ミルクティー茶ノ宮高貴
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング