HeySayJUMP・八乙女光、成功する名前への改名に前向きな姿勢 「社長に相談します」

『最強名前ランキング』で最下位の八乙女光が「おしゃべり上手」という意味を持つ名前に興味を示した。

テレビ

2021/05/14 06:45

ジャニーズ事務所

13日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、Hey!Say!JUMPの八乙女光が「MCに挑戦したい」という願望のため、改名することを前向きに検討した。



 

■地格は幸運の画数

番組では、芸能人の名前の画数から知られざる性格や運勢を丸裸にする企画『芸能人最強名前ランキング』を開催。さらに名前に点数を付けて「最強名前ランキング」を発表することに。

そんなランキングの1位となったのは、95点という高得点が付けられた見取り図の盛山晋太郎。その一方、最下位となったのは10点の八乙女だった。

すると、姓名鑑定士のイヴルルド遙華氏は八乙女について「もう正直…芸能界に向いてないです」と言いにくそうに告げるも、地格(性格)は「TOTO」や「ヤマハ」などの企業と同じ、幸運を引き寄せる画数だと話す。


関連記事:『ヒルナンデス』八乙女光、危うく大怪我しかけた直後の一言に反響

 

■悪いことばかりでキレ出す

しかし人格(仕事運)は「スーパーウルトラ大凶」である画数だそう。イヴルルド氏によると「仕事の浮き沈みが激しく、悪い時はとことん悪くなる」とのことで、八乙女は「思い通りになかなかいかない」というところがあるそうだ。

当の本人である八乙女は「『八乙女』だけだと良いんですかね?」とキレ気味に質問。その直後には「そうなると僕も名前変えたくなってきました!」と叫んだ。

なお、八乙女が「将来のためMCに挑戦したい」という願望を持っていることを明かすも、イヴルルド氏は「MCに向いてないんですよ。諦めるしかないですね~」と即答した。

次ページ
■改名を前向きに検討するも…