ケンタッキー、シンプルにして至高の限定品が今年も登場 6月16日から

7月4日は、日本ケンタッキー・フライド・チキンの創業日。これを記念して、今年も特別なパックが発売される。

グルメ

2021/06/14 05:30

ケンタッキーフライドチキン

日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下、KFC)では、6月16日(水)から7月6日(火)までの期間限定で、今年も全国の店舗にて「創業記念パック」が発売される。



 

■今年も「創業記念パック」が登場

ケンタッキー「創業記念パック(1,000円)」2021
(創業記念¥1,000パック)

「創業記念パック」は、日本KFCの創業日を記念して、年に1度販売される特別な限定パックだ。

KFCでは様々なお買い得パックが販売されるが、「創業記念¥1,000パック」はオリジナルチキン5ピースという内容で、単品合計価格より230円お買い得になっている。

創業記念の特別な商品とあって、サイドメニューが含まれず、オリジナルチキンを思う存分楽しむことができる、ファンにはたまらない、シンプルにして至高の内容。


関連記事:ケンタッキーで今ランチを買おうとすると… 悩ましい問題がおきていた

 

■「ポテトBOX」付の1,500円パックも

ケンタッキー「創業記念パック(1,500円)」2021
(創業記念¥1,500パック)

また、オリジナルチキン5ピースにあの「ポテトBOX」も付いた「創業記念¥1,500パック」も登場。こちらは単品合計価格より380円もお得になっているぞ。

「BOXポテト」はポテト(S)のおよそ5個分という大容量サイズで、程よい塩加減とホックホクの食感がたまらないKFCのポテトをたっぷり楽しめる夢のようなBOXとなっている。


■7月4日は日本KFCの創業記念日

日本にKFCが初上陸したのは、1970年3月の大阪万博。その後日本KFCは、故郷であるアメリカ合衆国への敬意を表し、独立記念日の1970年7月4日に創業した。

しかし、当時の日本に「フライドチキン」を知る人は少なく、同社の従業員たちは「こんなおいしいものが売れないはずがない」との思いで調理をし続けたという。

現在では日本でも多くの人々から親しまれ、全国に約1,140店舗を展開。唯一無二のKFCの「オリジナルチキン」は、創業当時からの秘伝のレシピが守られ続けている。

・合わせて読みたい→ケンタッキー、12日からの30%OFFシリーズ “バーレル”がスゴすぎる…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(2枚)