谷原章介、聖火リレーの解説に熱が入り… “お茶目な行動”をお詫び

神奈川県の聖火リレーのトーチキスに参加した、谷原章介。番組では興奮冷めやらぬ中、お茶目な行動を取ってしまい…。

テレビ

2021/07/01 13:00

谷原章介

1日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、番組MC・谷原章介が神奈川県の聖火リレーのトーチキスに参加したことを報告。興奮冷めやらぬ中、生放送中に取ってしまった“お茶目な行動”をその場で謝罪する一幕があった。



 

■トーチキスの様子を再現

30日に、神奈川県での聖火リレーのトーチキスに参加した谷原。この日の番組では、スタジオに実際に使用されている聖火のトーチが用意され、谷原が聖火の受け渡しの様子を解説する。

谷原は「走れない中でみなさん残念がっていましたが、こうやってオリンピックというイベントに参加できることは光栄だなって思いましたし、いよいよスタートするんだな、早く選手たちの熱い戦いが見たいなってなりました」と嬉しそうに語った。


関連記事:丸山桂里奈、聖火リレー終わりに心境を綴る ファンからは労う声も

 

■お茶目な一面が垣間見えたが…

司会進行にも熱が入った谷原だが、番組ではその後「ニュースHOTワードランキング」のコーナーに移行。

谷原はトーチを持ったまま番組を進行し、お茶目にトーチを指し棒代わりとして使用してみせるも、次に紹介されたのは、記録的な熱波により、カナダで死者が出ているというニュースだった。

谷原のお茶目な一面が垣間見えた瞬間だったものの、人命にも関わる深刻な話題であったため、谷原も「失礼いたしました」と即座に謝罪。


■改めて謝罪

その後、気象予報士の天達武史氏から現地の状況について解説があった後、谷原は「すいません、先ほど僕、トーチなんかで指して、本当に失礼いたしました」と改めて謝罪している。

今回の放送を受け、ツイッター上では視聴者から「谷原さん、さすがに怒られたのかも」「すぐに謝ったから許してあげようよ」といったコメントがつぶやかれた。

・合わせて読みたい→児童5人が死傷したトラック事故 谷原章介が全ドライバーに訴えた言葉

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(1枚)