高橋真麻、政治に関するコメントに反省つづる 「日本が良くなるのが一番」

情報番組での政治に関する発言についてつづった高橋。自身の立場にも言及し、中立であることを強調している。

2021/07/13 15:30

高橋真麻

フリーアナウンサー・高橋真麻が13日、自身のAmeba公式ブログを更新。出演中の番組における政治に関する発言についての考えを示した。



 

■情報番組での発言に注目が

複数の情報番組でコメンテーターを務めている高橋。12日に、月曜MCを担当するフジテレビ系『バイキングMORE』に出演した際、コロナ対策をめぐる野党の対応について発言した。

高橋の発言に対し、SNSでは一部の視聴者から批判的な声も上がっていた。


関連記事:高橋真麻、7時間泣きっぱなしの娘にグッタリ 「皆さんを尊敬する日々」

 

■「勉強不足でした」

高橋は、「コロナ禍における政府の対応に関して、野党ももっと協力すれば良いのに…と思ってそういった趣旨の発言をしましたが、実際には野党が提案、要望したことが取り入れられていました」と説明し、「コメンテーターとして勉強不足でした」と反省をつづった。

続けて、「政治に関しては、私は日々のニュースやメディア報道を読んだり見たりして、さらに実際生活していての体感からコメントしています。でも目をすっているニュースがあることもあります」とも述べる。

次ページ
■等身大のコメントを
政治与党野党発言コメンテーター高橋真麻コロナ禍バイキングMOREAmeba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング