ヒコロヒー、ブレークで後輩の態度が変化 コンビニで「好きなもの買い」と促すと…

ブレーク中のお笑い芸人・ヒコロヒーが、かわいがっていた後輩の変化に困惑…。

2021/08/12 09:45

コンビニ・スーパーマーケット

11日深夜放送『太田伯山ウイカのはなつまみ』(テレビ朝日系)にブレーク中の女ピン芸人・ヒコロヒーが登場。売れっ子芸人の仲間入りを果たした彼女が、ブレーク後に感じた後輩の変化を明かした。



 

◼長い貧乏時代

芸歴11年、長い下積みを経てブレークを果たしたヒコロヒー。

「ずっと、長らく貧乏時代をやってたので、5,000円ぐらいの服だと高いなと思っちゃったり、喫茶店とかもコーヒー1杯1,000円とかだとちょっとヤメとこかなみたいな、変な貧乏グセが抜けきれなくて、金をどう使っていいかわからないというか」と悩みを吐露した。


関連記事:福田麻貴、ヒコロヒーが“元カレと復縁する理由”に衝撃指摘 視聴者「最高のツッコミ」

 

◼爆笑問題も理解

ブレーク後も貧乏グセが抜けず、お金の使い道がわからないと嘆くヒコロヒーに、爆笑問題・太田光は「みんな言うね」と誰もが通る道だと指摘。田中裕二は「金銭感覚がね。売れると今までと収入が違うから」と推測する。

ここから「後輩とかも私が金持ってるのを知りだして…」とブレーク後に起きた、後輩の態度の変化に触れていく。

次ページ
◼コンビニエンスストアで…

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

コンビニテレビ芸人収入後輩爆笑問題ブレークヒコロヒー太田伯山ウイカのはなつまみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング