ローソンの新作パン、長さ14cmで満足感も十分 低糖質で高タンパクは嬉しい…

ローソンから、たんぱく質も摂れて低糖質なパンが発売。気になるその味は…。

グルメ

2021/09/08 04:30

ローソン

7日、ローソンが長さ約14cmとボリューミーかつ、たんぱく質も摂ることができるパンの販売を開始した。


画像をもっと見る

 

■長さ約14cm、低糖質高たんぱく

ローソン

ローソンで7日から新発売されたのが、『たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン』(150円)だ。チキンとたまごが入ったおいしそうなパンだが、低糖質高タンパクと健康志向。

ローソン

パッケージを外してみると、たまごと小麦粉の匂いが。長さ約14cm幅約6cmもあるため、ひとつで満足いくサイズ感といえるだろう。


関連記事:ストロングゼロでプロテインを割る『ストロングプロテイン』が激ウマ

 

■満足感が十分

ローソン

軽くトースターで温めた後、『たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン』を食べてみるとに。一口頬張ると、薄めの味付けながら、若干酸味の強いテリヤキ風の味が感じられる。中にしっかりとチキンとたまごが入っているため、満足感も十分だ。

たまごの存在感も抜群で、味が薄すぎるということはない。またパンが柔らかく、とても食べやすい。まさに朝食・昼食、おやつなど、様々なタイミングで食べるのにピッタリな商品といえるだろう。


■たんぱく質も摂れる

ローソン

また『たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン』は、商品名にもある通り「たんぱく質が摂れる」パンなのだ。パッケージ裏にある栄養成分表示を確認してみると、カロリーは1個あたり157kcal、たんぱく質が10.5gも摂れるというから驚きだ。また、糖質も7.5gにまで抑えられている。

ツイッターを確認してみると、早くも反響が。糖質制限をしている様子のユーザーなどからは、とくに好意的な反応が目立つ。健康的な生活を目指したい人なら、試してみるといいかもしれない。

・合わせて読みたい→デイリーヤマザキがギルティなメロンパンを発売 インパクトが強すぎる…

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(5枚)