前澤友作氏、ZOZO社長退任から2年 日本を発ちNASAでの訓練へ

前澤友作氏がZOZO社長を退任してから2年経ち、最終訓練に入ることを明かす。打ち上げ日は12月8日だという。

2021/09/12 23:00

前澤友作氏

12日、ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、自身の公式ツイッターを更新。2年前のことを思い出し、これからNASAでの訓練に入ることを報告した。



 

■日本を発ちNASAで訓練へ

前澤氏は「ちょうど2年前の今日、ZOZO社の社長を退任し、宇宙渡航に向け準備をしてきました」と自身の努力を振り返る。今までもロシアでの訓練の様子をツイートしていた同氏の準備が整いつつあるようだ。

さらに「今日から日本を発ちNASAでの訓練に入ります。その後、ロシアでの最終訓練を経て、12/8ついに打ち上げとなります」と自身の訓練や打ち上げの予定を明かす。最後には、「ちなみに今日9/12は宇宙の日 です。それでは行ってきます」とファンにメッセージを送った。

【画像】NASAへ向けて出発する前澤氏のツイート


関連記事:剛力彩芽、破局後に一人暮らしを始めた理由を櫻井翔が追求 「きっかけはなに?」

 

■ファンからはエール

これから最後の仕上げとなるNASAとロシアでの訓練へ向かう前澤氏に「歴史に名を刻んでほしいです。がんばって」「夢の旅行へ向けて楽しんでください」「健康に気をつけて! 宇宙の日覚えておきます」とエールのコメントが続出している。

次ページ
■「宇宙に行ってみたい」は約3割
宇宙旅行ツイッター前澤友作ロシアNASA訓練ZOZO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング