気まずい空気に… 親に紹介したときにありえないと思った彼女の態度

彼女を親に紹介したときに、あまりいい結果ではなかったこともあるだろう。

2021/09/20 11:00


 

③タメ口で話す

「彼女のことは、ずっとコミュニケーション能力が高い人だと思っていました。どんな人とも楽しく話せているので、彼女なら親に会わせても大丈夫だと考えたんです。


しかし彼女がうちの親にタメ口で話し出し、みんな引いていました。彼女はコミュニケーション能力が高いというよりも、ただ空気が読めない人だったのかもしれません」(20代・男性)


関連記事:向こうばかり評価されて… 兄弟間で扱いが違いすぎてイラッとした出来事

 

④最初から「お母さん」と呼ぶ

「うちの母に彼女を紹介したときに、気まずい空気になってしまいました。彼女が母を『お母さん』と呼んだのですが、それが気に食わなかったようで…。結婚もしていないので、そう呼ばれたくなかったのでしょう。


母もそれくらいのことで怒らなくてもいいとは思うのですが、彼女ももう少し気を使ってくれたらよかったのに…。僕も彼女の親に会ったときには、気をつけようと思いました」(30代・男性)


親も恋人も大切な人のため、できれば仲良くしてほしいものである。

・合わせて読みたい→坂口杏里、亡き母への誹謗中傷に言及 「けど私はやっぱり負けない」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

人気の商品が日替わりで登場!毎日お得なAmazonタイムセール

母親父親彼女恋人紹介
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング