全農が『超簡単焼きいもアイス』をオススメ 産地は「掘りたては美味しくない」

全国有数の産地JAほこた(茨城県鉾田市)の担当者は、「さつまいもをおいしく食べるにはコツがある」と話す。

2021/10/13 16:00


 

■おいしく食べられるコツ

全国有数の産地・JAほこた(茨城県鉾田市)の担当者は、「さつまいもをおいしく食べるにはコツがある」と話す。現在、いも掘りの時期でもあるが、「掘りたてはおいしくない」と語った。「スーパーで買ってきたら、最低でも1週間は保管したほうが良い」と担当者。

さつまいもは、貯蔵することで甘みが増していくため、洗っていないものについては購入後1か月程度、13℃から14℃で保管することがベストだという。なお、10℃以下では傷んでしまい、15℃以上では芽が出てきてしまうそうだ。


関連記事:全農イチオシ「簡単なめたけ炊き込みごはん」 夏バテ回復に効果的な訳とは

 

■担当者イチオシ品種は…

現在のJAほこたの主力品種は「紅はるか」だが、高い糖度のため焼きいもとしてはもとより、スイーツの材料としても最適。断面には白い乳液状の「ヤラピン」という成分が含まれており、熱に強く加熱しても壊れにくいため、便秘の解消に良いとされている。

担当者イチオシは、「シルクスイート」という比較的新しい品種だ。水分が多く、食感が絹のようにしっとりとなめらかなに焼き上がることも、この名の由来だという。「非常にバランスが取れているところが、個人的に好きな理由」と述べた。


■全農オススメツイート

・合わせて読みたい→全農紹介の「フルーツ牛乳寒天」レシピ シャインマスカットの甘さが光る

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

丸和商店 <訳あり・規格外品> 2021年秋 千葉県産 シルクスイート 4kg【Amazon】

スーパー電子レンジ茨城県話題鹿児島県焼きいも農林水産省全農さつまいもの日いも掘り
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング