スーパーでおなじみ『呼び込み君』にミニ発売 「生鮮食品コーナーにいる感じ」

担当者は「私の場合は、生鮮食品コーナーにあるイメージが強いので、体感温度が下がる感じがする」と笑う。

2021/10/20 15:35

スーパーなどで流れる「ポポーポポポポ」というメロディーが印象的な『呼び込み君』が、音声付きミニサイズとなって登場することが決定。12月発売予定だが、現在予約が殺到するなど大反響となっている。

【動画】メロディが流れる『呼び込み君ミニ』


画像をもっと見る

 

■おなじみのメロディを再現

『呼び込み君ミニ』は本物のディテールを手に取りやすいサイズで再現しており、中央のボタンを押すとおなじみのメロディが、約20秒間流れる。

販売元の青島文化教材社(静岡県静岡市)の担当者は、しらべぇ編集部の取材に対して「スーパーに行くと、どことなく聴こえてくるなじみの音楽が、日常の身近にあったら面白いのではないかと思ったのがキッカケ」と話す。

呼び込み君

実物の製造元である群馬電気に、「あの可愛らしい働き者を手元に置きたい」などという想いをぶつけたところ、快諾されて今回の開発に至った。


関連記事:スーパーで「マリトッツォ」を購入するも… 商品名を見るとまさかの事実が発覚

 

■スーパーにいる錯覚

利用方法について担当者は、「手にとってボタンを押した瞬間に、自分のいる場所がスーパーであるかのような錯覚に陥る感覚味わってみてほしい」と語った。「私の場合は、生鮮食品コーナーにあるイメージが強いので、体感温度が下がる感じがする」と笑う。

呼び込み君

また、「鳴り物がOKのイベントであれば、イベントスペースや屋台で集客用アイテムとしても活用できるはず。きっと誰か振り向いてくれると思う」と述べた。定価は792円(税込)で「今、売れてます」など5種類のシールもついてくる。

次ページ
■すでに相当数の予約

この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科【Amazonでチェック】

イベント通販スーパーガジェット話題屋台ホームセンター呼び込み君量販店面白ネタ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング