ドランク鈴木はアンジャ渡部がうらやましい 自身の現状を冷静に分析して…

ドランクドラゴン・鈴木拓が「芸人人生の終着点」について力説。活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建にも触れて…。

2021/10/28 08:30

ドランクドラゴン・鈴木拓・アンジャッシュ・渡部建

27日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓と塚地武雅、大ブレーク中のピン芸人・ヒコロヒーがゲスト出演。鈴木が「芸人人生の終着点」を語り、大きな話題を集めている。



 

◼現状を理解

進行役のオードリー・若林正恭は、芸人としての今後の目標について鈴木に「なにかをデカくしていきたいとかあるんですか?」と質問する。

鈴木は「(相方の)塚ちゃんには申し訳ないけど」と前置きして「(芸能界に)入ったからにはMCやるとか狙わなきゃダメじゃん。そういう方向に行ってたんだけど、自分としても。でもなんかもうムリだなと思って。今から急に、明日から俺がドカーンと売れるのはムリじゃない?」と芸人としての限界を感じている本音を吐露した。


関連記事:有吉弘行、渡部建の復帰報道に言及 「俺が救うって記事出てるけど…」

 

◼鈴木の力説

「地を這うようにずっときといて。自虐でもなんでもなくてマジで思っていること。明日急にドーンとくる(ブレークする)のムリじゃん」と力説する鈴木に若林は「いや、ありますよ」とほほえみながら賛同。鈴木から「バカにしてるよね」とツッコまれた。

ヒートアップする鈴木は「なんか渡部さんじゃないけど、急に出られなくなったとかうらやましいの」と不倫が発覚して芸能活動自粛を余儀なくされたアンジャッシュ・渡部建がうらやましいと持論を展開する。

次ページ
◼なぜうらやましい?

鈴木拓『クズころがし』【Amazonでチェック】

テレビ芸能界アンジャッシュオードリー若林正恭渡部建ドランクドラゴン塚地武雅鈴木拓あちこちオードリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング