霜降り粗品、有馬記念を本気予想 競馬専門紙ナシで本命に選んだ馬は…

霜降り粗品がサンタコスで有馬記念を本気予想した。本命として選出した競走馬に注目が集まっている。

2021/12/25 18:30

霜降り明星・粗品

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が25日、自身のYouTubeチャンネルを更新。明日開催される有馬記念をサンタコスチュームで予想し、注目が集まっている。

【動画】有馬記念の本命を予想する粗品



 

■新聞は捨てました

動画冒頭、サンタクロースの仮装をした粗品は「競馬エイトを持って予想してたんですよ、毎週毎週ね。よう考えたら500円もったいない。なんで毎回500円負けからスタートせなあかんねん」と、競馬専門紙にツッコミを入れている。

続けて「それ見ても勝てへんし、新聞は捨てました」とコメント。競馬専門紙の競馬エイトがないため、いつもより時間をかけて予想をしたという。


関連記事:粗品、宝塚記念で約100万勝負 「ただのピエロ」とタンカ切ったが…

 

■有馬記念の本命は…

粗品の予想する有馬記念の本命は、10番・エフフォーリアだ。「3歳ではエフフォーリア、古馬ではクロノジェネシスが世代の頂点なので、予想はどうしてもこの2強になってしまいます」と前置きを説明。

そして「今回ね、先行力のある有力馬が揃っています。3コーナーから捲り上げての持久力勝負よりも、最初から前々で競馬して瞬発力で一気に抜け出せるエフフォーリアになりました」と本命として、エフフォーリアを選んだ理由について明らかにしている。

次ページ
■ファンは歓喜

「優駿」観戦記で甦る 有馬記念十番勝負【Amazonでチェック】

クリスマスサンタクロース有馬記念霜降り明星粗品クロノジェネシス競馬エイトエフフォーリア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング