YouTube視聴中、約6割が「イラッとしている」こと これは仕方がない…?

YouTubeは無料で動画が視聴できる便利なサービスだが、視聴している中で気になることも…。

2022/02/23 06:00

スマートフォン

自宅で過ごす時間が増えたことで、YouTubeを視聴する機会が増えた人も多いはず。しかし、動画や広告によっては若干音量にバラつきがあり、驚いてしまうこともしばしば。


画像をもっと見る

 

■「音量」が気になるとの声

YouTubeは無料で動画を視聴できるため、途中で差し込まれる広告は、多少の我慢ポイントではあるが…。

スマホやタブレットの音量は変わっていなくても、コンテンツによって若干音のボリュームが異なるため、ネット上では「いきなり大きな音で広告が出てきて内容によっては恥ずかしい」「広告、音柱さんが派手に出てきたからイヤホンしてる耳つぶれるかと思った」といった声が多数見受けられる。


関連記事:集中させてよ… テレビを観ているときに家族からされてイラッとした瞬間

 

■約6割が「音量にイラッとした」

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女410名を対象に実施した意識調査では、全体で66.3%の人が「YouTube視聴中、CMや広告の音量にイラッとしたことがある」と回答。

YouTube視聴中、CMや広告の音量にイラッとした経験者の割合

男女別では、男性が62.5%で女性が69.7%と、女性のほうが7.2ポイント高い割合に。

性・年代別に見ると、最も高い割合になったのは20代女性で、じつに86.7%、その次は10代男性が80.0%だった。

自分で作れる!効果的なYouTube広告動画の作り方【Amazonでチェック】

次ページ
■「子供が起きてしまう…」
イヤホンCMYouTube話題嫌悪感視聴音量
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング