長嶋一茂が“テレビでメガネをかけられない”悲しい理由とは 「アレ止めて…」

年齢を重ね視力が低下してきた長嶋一茂だが、テレビ出演時には「メガネをかけられない」と嘆き…。

2022/03/11 20:45


 


 

■メガネをかけたら…

それでも、モニターを見るためにメガネをかけると「『あいつ、頭良いフリしてんじゃねぇか?』とか言われたことがあった」と一茂は苦笑。「メガネかけてるところを撮られたくないんだけど。あれヤメて…」とスタッフに向けて嘆願する。

ちさ子は「かわいそう、頭良く見られちゃいけないんだね?」と笑うと、一茂は「フリじゃなくて『ホントに見えないの』って言いたいんだけど」とどうにもできないと悩みを口にした。


関連記事:長嶋一茂、親の七光りを盛大にイジられる 「それありきでしゃべってます」

 

 

■好意的な意見も…

一茂がテレビ出演時にメガネをかけられない、悲しい理由を吐露したこの日の放送。

「頭良く見られたいのか」と揶揄されたと嘆いた一茂だが、ネットでは「一茂さんメガネ。お似合いですよ」「一茂さんメガネかけてると知的に見えてじわる…」「メガネの一茂さんかっこよ」といった好意的な意見も少なくなかった。

・合わせて読みたい→長嶋一茂、25歳でローン組めた森泉の“裏技”を称賛 「親のスネはカジって」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

驚異の視力回復法―近視、乱視、老眼から白内障、緑内障まで【Amazonでチェック】

テレビ視力メガネ高嶋ちさ子モーニングショー石原良純長嶋一茂老眼ザワつく金曜日
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ