宮迫の焼肉店「牛宮城」に行ってみた 食べるべき7000円で大満足の”絶品コース”

宮迫博之の焼肉店「牛宮城」。オープンから2か月経ったお店に行ってみると…。

2022/05/09 06:00

すき焼き

宮迫博之の焼肉店「牛宮城」(ぎゅうぐうじょう)がオープンして2か月経った。連日、多くの著名人が訪れ、予約があっという間に埋まるなど、すっかり人気店となっている。

4月下旬、そんな人気店に足を運び、料理を食べてみると…。

【写真】「牛宮城」で食べるべきイチ押しメニューはコレだ…!


画像をもっと見る

 

■1か月前から予約

牛宮城

牛宮城

「牛宮城」は3月1日にオープンして以来、連日予約が殺到している。東京の渋谷駅から徒歩5分ほどのビルに店を構えており、訪れた客からの評判も上々だった。

そんな声を聞いて、記者もひそかに食べたいと思っていた。そこで、3月26日の予約受付で申し込むことに。あっという間に席が埋まってしまい、焼肉コースは取れなかったが、すき焼きコースは予約できた。

「牛宮城」は、黒トリュフユッケ3,500円、名物極みタン塩2,200円、宮迫ハラミ3,500円と、高級感が強いイメージがある。そこで、あえてこの店で安く、満足感が得られるメニューを食べることにした。


関連記事:母の日に贈りたい 「松阪牛のカタログギフト」が最高に喜ばれるクオリティ

 

■記者が頼んだメニューは…

予約当日の夜、お店に足を運んだ。個室とオープン席に分かれており、個室はほかの客と顔を合わさずに行くことができる。この辺りは芸能人が利用することも想定しているのだろう。

牛宮城

牛宮城

記者は2人で来店し、オープン席に案内された。席には鍋が置かれていて、座ると店員から簡単に説明を受ける。

すき焼きコースには、「牛宮城すき焼きコース」(4,980円)、「黒毛和牛すき焼きコース」(7,980円)、「黒毛和牛特選すき焼きコース」(12,000円)の3種類がある。記者は一番安いコースを予約していたが、そのほかのメニューも焼肉以外であれば注文できるとのことだった。

迷った末、「THEユッケ60グラム」(1,700円)と「焼肉屋のガーリックライス」(1,200円)を注文。「牛宮城すき焼きコース」のメニューは、キムチナムル6種盛り合わせ、本日のお野菜8種盛り合わせ、交雑牛サーロイン、讃岐平打ちうどん、本日のデザートとなっている。

次ページ
■料理はどれもこだわりを感じる

アメトーーク! DVD 【Amazonでチェック】

渋谷焼肉すき焼き宮迫博之牛宮城ぎゅうぐうじょうすき焼きコース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング