冨樫義博氏、執筆再開でスピードアップか 「2ページも」「まさかの連射」と騒然

漫画家の冨樫義博氏がツイッターを更新。初の「1日2ページ執筆」に衝撃が走っている。

HUNTER X HUNTER

『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)や『幽☆遊☆白書』『レベルE』(いずれも集英社)などの作者で漫画家の冨樫義博氏が3日、自身の公式ツイッターを更新。原稿の進捗状況を紹介し、驚きの声が上がっている。

【画像】冨樫義博氏が初めて「1日2ページ」紹介したネーム



 

■「2ページ」に衝撃走る

富樫氏がツイートしたのは、3日12時2分。とくにコメントは添えず画像だけの投稿で、『HUNTER×HUNTER』のネームと思われる紙がノンブル入りで写っている。

この日のノンブルは、「15」と「16」の2つ。これについて、ファンの間では衝撃が走っているようだ。


関連記事:冨樫義博氏、現在の進捗を報告し大反響 フォロワー数で日本一の漫画家に

 

■1日1ページ投稿していた

富樫氏が公式ツイッターを開設したのは、5月24日。「とりあえずあと4話」とコメント入りで、初めて投稿されたネームに記されていたノンブルは「4」。それから毎日1枚の画像が投稿されているが、すべて1ページだけ。

とはいえ、2018年11月以来休載中となっている人気漫画『HUNTER×HUNTER』の執筆が再開されたことは、歓喜の声で迎えられていた。

HUNTER×HUNTER モノクロ版 (全36巻)【Amazonでチェック】

次ページ
■40分で10万いいね
ツイッター話題冨樫義博幽☆遊☆白書HUNTERXHUNTER集英社幽遊白書レベルEハンター×ハンター
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング