大野智、夜の飲食店で見せた”裏の顔” 「お店の人から1万円札を…」

嵐が活動休止して1年半が経った。そんな中、大野智の「意外な一面」が明らかに…。

2022/07/11 16:45


 

■「印象が変わった」行動

お酒も入った「悪ノリ」もあったのかもしれないが、少々気まずい雰囲気が漂っていたという。そんな時、リーダーが「ある行動」に…。

「大野さんがサッと立ち上がって店員から1万円札を受け取り、『お店の人にそういうこと言っちゃダメだよ。たばこなら俺が買ってくるから』と言って場を収めていました。怒鳴ったりせず、冷静な口調でした。鶴の一声という感じで、誰からも異議を唱える声はあがりませんでした。普段、テレビで見る大野さんは大人しいイメージが強かったのですが、こういう場面では男らしく振る舞えるのだと印象が変わりましたね」(前出・目撃した女性客)。


関連記事:上島竜兵さんの死去で 「大丈夫かな…」「胸が苦しい」大野智を心配する声…

 

■意外な「弱点」も…

仕事では高い才能を発揮し、プライベートでは男らしく場を収めるなど、公私共に隙がないように見える大野だが、前出のテレビ局関係者は彼にも「弱点」があると話す。

「機械が苦手なんです。以前、バラエティ番組でパソコンに触れた時も、文字を入力するだけでかなり苦戦していましたからね(笑)。スマホが流行り始めた時もまったく分からず、LINEやツイッターの話題にも全然ついていけなかったそうですよ」(前出・テレビ局関係者)。

どんな時も気取らず、ありのままでいるところも大野がたくさんの人に愛される理由なのかもしれない。

・合わせて読みたい→大野智、5年ぶりの”復活”で… 「涙止まらない」「粋すぎる」ファン歓喜

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

大野の華麗なバク転を見るなら【Amazonでチェック】

飲食店運動神経プライベート活動休止大野智リーダー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング