「中国が侵略準備を進めている」と台湾外相が警告 日本人は早期の退避検討も

台湾には2万人の日本人がいるが、昨今米中対立が激しくばかりだ。そして、中国は本気で台湾へ侵攻しようとしている。

2022/08/13 07:30

中国と台湾の旗

台湾のジョセフ・ウー外交部長(外相)は9日、中国がナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問を口実に軍事演習を強化し、台湾侵攻する準備を進めていると警告した。



 

■台湾の外務大臣が警告

中国は昨今、台湾を取り囲むかのように軍事演習を強化しているが、それはこれまでに見られなかった行動で、台湾有事を巡る緊張の度合いが高まっている。

また、ウー外交部長は、中国が大規模な軍事演習やミサイル発射、サイバー攻撃、偽情報の拡散、経済制裁などありとあらゆる手段を用いて台湾の弱体化を試みていると非難した。


関連記事:ひろゆき氏、岸田首相の「注視していきたい」に苦言 「言うだけで何もしない」

 

■不可逆的な米中対立

ペロシ米下院議長が8月に台湾を訪問し、蔡英文総統と会談した。ペロシ米下院議長は米国が台湾を見捨てることはないと台湾へ関与する姿勢を示し、中国を強くけん制した。

ペロシ米下院議長が訪台する直前、中国は断固たる対抗措置を取ると米国を強く牽制し、台湾周辺での軍事演習を活発化させた。

習国家主席も電話会談したジョー・バイデン大統領に対し、「火遊びをすればやけどをする」とペロシ米下院議長の台湾訪問に強く釘を刺した。しかし、ペロシ米下院議長は訪台し、中国としてはメンツを潰された格好となったが、もう米中対立は後戻りできないところまで来ている。

自衛隊最高幹部が語る台湾有事【Amazonでチェック】

次ページ
■退避できるなら退避も
台湾話題ポーランドウクライナ外務大臣ジョー・バイデン台湾侵攻ジョセフ・ウーナンシー・ペロシ軍事演習
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング