「二度と頼みたくない」酷評の二郎系をウーバーイーツで注文 ジロリアンの感想は…

ウーバーイーツで二郎系ラーメンを注文。ネットでは辛口コメントが目立つが、食べてみると…。

2022/10/21 13:30

ウーバーイーツ

和食、洋食、中華、エスニックと幅広いジャンルの料理を取り揃えるUber Eats(ウーバーイーツ)。その中で、厳しい意見が目立つ二郎系ラーメンを発見。

本家・ラーメン二郎をこよなく愛する”ジロリアン”の記者が食べてみると…


画像をもっと見る

 

■ウーバーに「二郎系」が

コロナ禍で日本に浸透したフードデリバリーサービス「Uber Eats」。これまでデリバリーしていなかったお店がウーバーを始めるケースも多い。ラーメン店もその一つで、「二郎系」「二郎インスパイア」と呼ばれるお店が続々と参入している。

「二郎系」は、ラーメン二郎三田本店の影響を受けて作られているラーメンのこと。おなじみのうどんのように太い麺、丼が麺で見えないほど野菜を盛ったスタイルである。

ただ、出前で「二郎スタイル」を再現するのは難しいのか、「二郎系」でウーバーを実施しているお店はまぜそばやつけ麺を提供するところが多い印象だ。


関連記事:ラーメン二郎池袋店のまぜそばが進化していた ”イタリアン”なウマさに衝撃走る…

 

■宅配限定で食べられるお店

そんな中、珍しくラーメンを食べられるお店があった。ウーバーの評価は星4.4と高めだが、出前館のレビューは1.6で「備考欄全く無視され2度と頼みたくない」「麺が固く美味しくなかった」など辛口のコメントが目立つ。

ネットで店名を調べてもお店はヒットしない。どうやら宅配限定でやっているようだ。

記者は20代前半のころ、週1でラーメン二郎に通っていたジロリアン。二郎の魅力に取りつかれ、気付けば体重46キロで細身だった身体は2年間で20キロ増量し、お腹周りが「マシマシ」になるまで食べ続けた”ガチ勢”だ。

それだけにこの評価が真っ二つの二郎系、食べないわけにはいかない。お店が「一番人気」と推すラーメン(1,440円)を注文。麺の量は普通、大盛り、特盛りから選択可能で、野菜の量も少なめ・普通・マシ・マシマシから選べる。

また、ニンニクや背脂の量もマシ・マシマシにできるなど本格的だ。(いずれも大盛り・マシからプラス料金)。初めて頼むため、量・トッピング共にすべて普通にした。

二郎系には欠かせない【Amazonでチェック】

次ページ
■写真と見比べても…
ラーメンラーメン二郎出前二郎系ウーバーイーツUber Eatsウーバー二郎インスパイア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング