嫌われるより好かれたいから… 約8割が「優しい人」と思われたい相手に納得

人からどう思われるのかを、必要以上に気にしてしまうこともあるかもしれない。

2022/11/27 04:00

できることならば、周囲の人からはいい評価を得たいと思っている人も多いだろう。「優しい人」と思われるために、必要以上に人に気を使っている人もいるかもしれない。



 

■約8割「人から優しいと思われたい」

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に実施した調査では、全体で77.8%が「他人から『優しい人』だと思われたい」と回答した。

他人から優しい人だと思われたいグラフ

男女別でみると、男性は77.5%、女性は78.2%となっていた。


関連記事:約6割の人が経験している人づてに聞いた恋にまつわる話 困惑する人も…

 

■部下にも気を使って…

職場で優しく接しているという40代男性は、「周囲に対してなぜか攻撃的な人がいますが、そのようなタイプは当然ながら孤立してしまっています。それではお互いに幸せにはなれないので、私は部下に対しても気を使うようにしているんです」と話す。

ときには厳しくなるときもあるが、「もちろん優しさと甘やかせることは違うので、なにかあれば厳しく言うときもあります。ただ無意味に上から目線を話すのは、まったく意味がないと思うんです」とも自分の意見を述べた。


■「都合のいい人」なだけ

優しいと思われなくてもいいと考える20代男性は、「人の顔色をうかがってばかりいても、疲れると思うんです。『優しい人』の定義なんて、その人にとって『都合のいい人』なだけかもしれません。そんな勝手なイメージに、合わせる必要はない気がします」と語る。

横柄な態度を取るわけではなく、「優しく思われたいとは考えていませんが、もちろん相手に対する配慮とかは忘れないよう心がけてはいます。その上でどう評価するかは、相手次第だと思うので…」と続けた。


■歳を重ねて気持ちに変化

人の目を気にしすぎて疲れてしまったという40代女性は、「若い頃は周囲からどう思われるかばかり気にして、本来の自分をまったく出せないでいました。そんな性格なので、メンタルがやられることも多くありました」と当時を振り返る。

しかし年齢を重ねるにつれて深く考えなくなったようで、「歳を重ねるにつれて、あまり物事を深く考えなくなりました。周囲からの評価も、今はそこまで気になっていません」と気持ちの変化を語った。

・合わせて読みたい→されたほうは大迷惑… 約半数もの人がやってしまった「恋愛における勘違い」

(取材・文/Sirabee 編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月31日~2022年11月01日
対象:10代~60代男女1,000名

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

性格他人評価話題周囲優しい
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング