新興宗教に勧誘された「変なスポット」ベスト10

コラム

2016/03/27 07:00

©ぱくたそ
©ぱくたそ

大学入学を間近に控え、多くの学生は胸を躍らせていることであろう。

しかし、キラキラした生活には危険もある。それはたとえば新興宗教の勧誘。オープンキャンパスなどでも説明されるが、じつは大学内に宗教団体が潜り込んでいるケースも少なくない。



 

■新興宗教が勧誘したきた場所でびっくりしたところ10選

大学の構内以外にも、宗教団体はじつにさまざまな場所で勧誘をしてくると言う。なにも、駅前でにこやかにパンフレットを渡してきたり、家に訪問してくるだけではないのだ。

しらべぇ編集部では全国の男女1655人に調査を行い、驚きの度合いでその勧誘場所をランク付けした。

・第10位:飲食店

「喫茶店やファミレスで名前を書かせているのはよく見る光景。話を聞きに来たのかなあと」(60代・女性)


 ・第9位:高速バスや空港の待合室

「高速バスの待合室でいきなり手をかざさせてくださいといわれた」(男性・50代)


・第8位:Facebook上

「日本人、外人問わずメッセージが来る。さすがにネット上の勧誘では動かないよ…」(女性・60代)


・ 第7位:歩行者天国

「歩行者天国を歩いていたら『天国って信じますか?』と話しかけられた」(男性・20代)


 ・第6位:ラブホの前

 「今から待ち合わせなのに…みたいな。かなり萎えましたね。まあ、デリヘルですけどね。」(男性・30代)


 ・第5位:自然食品の店

「同じ年代のマダムに『聖書なんて興味ないかしら?』と声をかけられました。勧誘するには極めて不自然な場所だと思った」(女性・60代)

 

第4位:授業参観

「息子の学校の授業参観で、平気で勧誘をしていたのには驚きました」


・第3位:ヤクザの車の中

「とあることでヤクザの事務所に連行されている時に、運転中の方から『にいちゃん、あんな…』と突然勧誘に。ヤクザにもいろんな人がいるんだなあと思った」(男性・50代)


・第2位:しまなみ海道のサイクリングロード

「すごく急な山道を下ってきたら、麓の部分でふたり組で立って勧誘していた。通るの自転車乗りか車の人ばかりなのに、なぜこんなところでと衝撃を受けた」(男性・20代)


・第1位:標高2000mの山の上

「登山中に声をかけられた。登山中でも布教活動は行うんだなと…」(男性・40代)


調査の結果、驚くほどさまざまな場所で宗教の勧誘は行われていることがわかった。もちろん、すべての宗教団体が金銭や身体面でのリスクがあるわけではない。なにかを信じることで、得られるものがあることもあるだろう。

しかし意に反する強引な勧誘もあるため、気をつけるに越したことはない。4月から大学生になる人は、くれぐれも注意しよう。

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

調qzoo査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
 
対象:全国20代~60代の男女1655名