欧米人女性とのデートで日本人男性が気をつけたい4つのこと

男女

2016/06/27 09:00

Romantic date
gmast3r/iStock/Thinkstock

恋愛をするならば、「国際恋愛をしてみたい」と思っている男性もいるだろう。だが、日本人女性と外国人男性が付き合ってる人は見かけても、その逆は珍しい。うまくいかない理由でもあるのだろうか?

しらべぇ編集部では、欧米人女性と付き合ったことのある20代男性に「外国人女性とのデートで気をつけるべきこと」は何かを聞いてみた。


 

①デートの割り勘はありえない

「日本では、デートなどでの食事代は割り勘でも平気っていう寛容な女性が多いですよね。でもドイツなど一部地域を省くと、欧米のほとんどの国では男性がすべて払うのが普通らしくて。


もし外国人の子と付き合いたいのなら、おごるのは当然と覚悟しておいたほうがいいよ」


関連記事:媚びないでいてセクシー!イタリア女性はどうやって着こなしているのか!?

 

②ファミレスにドレスで来る

「日本ではファミレスを当たり前のようにデートに使うよね。でもファストフードの文化が根強いアメリカ人でも、デートではあまり使わないみたい


そんなことを知らなかった僕は、ファミレスでご飯食べようかと軽い気持ちでデートに誘ったんだけど、彼女がドレスで来ちゃって…恥をかいたって怒らせたことがあるよ。


前もってファミレスに行くことを伝えてはいたんだけど、ファミレスのこと自体を知らなかったみたいで…」


③デートが終わると素っ気ない

「白人女性はデートが終わると、今まで優しかったのに『怒らせたのかな』って思うほどに素っ気ない人が多い気がする。


バイバイとか手をふるのもなし、『今日はありがとう』のメールもなし。甘えん坊な男性には、キツイところは多いかもね」


④デートでは常にセンスを問われる

「日本人男性は、ファッションセンスが子供みたいってよく言われるよ。シンプルすぎるか、派手の両極端だって…。


外国人とデートする場合は回りくどいことをせず、ストレートに表現したほうがいいかもね。優柔不断が一番嫌われると思う」


外国人女性との恋愛に憧れる男性もいるだろうが、中にはこうした女性もいることを知っておくといいかも。だが、もっとも重要なのは相手とのコミュニケーションを取るための勉強を怠らないこと。

語学、文化、考え方の違いなど相手を尊重しつつ、堅実に付き合いたいものだ。

・合わせて読みたい→【日本とイタリア】カップルのやり取りは全く違うものだった

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ