「妊娠したかも…」と恋人に嘘をついた女子に起こった悲劇

「妊娠したかも…」と嘘をついたことがある女子の割合とは?

男女

2016/07/05 06:30

andriano_cz/iStock/Thinkstock
andriano_cz/iStock/Thinkstock

彼と結婚したいため、別れたくないため、あるいは何となく彼の反応が見たくて「妊娠したかもしれない…」と、嘘をついたことがある女性もいるのではないだろうか?

男性にとってはかなり重い嘘であり、どのような反応をすれば正解なのか、一瞬のうちに考えて出さなければならず、難易度は高い。

経験者の女性はどれくらいいるのか、しらべぇ取材班は全国の692名の女性を対象に調査を実施した。


 

■多くの女性は嘘をつかない安心の結果に

sirabee160702ninnshinn02

全体の結果は5.3%と、大抵の女性は嘘をつかないようである。ただ結婚適齢期だからだろうか、20代女性は1割と全体の結果を大きく超える数字に。



関連記事:リバースだけじゃない!夫が知っておくべき妊娠中のつわり4選

 

■社畜の自覚があるか否かで大差

sirabee160702ninnshinn03

社畜の自覚がある人とそうでない人の差は約5倍。社畜の女性は、会社を辞めて主婦になりたいと考えているから「妊娠したかもしれない」と嘘をつくのだろうか?


■嘘をついた結果、訪れた悲劇

「なかなかプロポーズしてくれない彼に、一か八かで『妊娠したかもしれない……』と告げたら、数秒固まったあと『ほ、本当に俺の子なのかよ?  他の男の子じゃないのか?』と疑ってきた。


それを言われたのがショック過ぎて、結局結婚することなく別れた。今振り返ると、なんであんなこと言ったのかって後悔している」(30代・女)


嘘をついてまで彼に結婚の意思があるのか確認するのは、やや惨めではあるが、気持ち自体はわからなくもない。しかし、それがふたりの関係を壊してしまうことも、ときには起こりうるようだ。


(文/しらべぇ編集部・美佳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の女性1058名 (有効回答数)