お金持ちが移住したいのは?住みたい日本の都市ランキング


春の新生活を控えて、東京や大阪に上京をしたり、逆にUターンを考えたりする人もいるだろう。

親戚や同僚の転居話を聞いて、「もしも日本全国の都市に住めるとしたら?」と考えたことはないだろうか。

(SeanPavonePhoto/iStock/Thinkstock)

(SeanPavonePhoto/iStock/Thinkstock)

 

■住みたい都市ランキング

日本人はどの街に住みたいと考えているのか。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,378名を対象に「東京・大阪・横浜・名古屋・札幌・福岡・京都・神戸・仙台・広島・新潟」の11大都市をピックアップ。一番住みたいと思う都市をひとつ選んでもらった。

sirabee20170115sumitaimachi2

1位は3割近い支持を集めた東京。生活の便利さや文化の充実はやはり魅力に映るようだ。次点の神戸とも17.7ポイントの差があり、2位以下を大きく離す結果になっている。

2位は神戸。近畿エリアだけでなく、北海道民や四国の住民など、全国的に支持されている。

また、年収700万以上で神戸に住みたい人は20.9%。東京に住みたい人の26.6%との差が5.7ポイントに縮まる。高所得者には神戸も人気である。

3位は横浜。30代女性に18.4%と人気がある一方で、30代男性には5.8%と、神戸と比べて偏りがみられる。

上位の神戸や横浜に共通する点として、貿易港の存在があり、異国情緒を味わえる場所も多い。また、ハイソなエリアに住むあこがれもあるのだろう。

 

■老後に住みたい都市ランキング

また、同様に「老後に住みたいと思う都市」を選んでもらったところ、東京が6ポイント下がり、広島がランキングの順位を大きく上げた。

sirabee20170115sumitaimachi3

広島は20代の支持がとくに多い。都会での暮らしを終え、瀬戸内海の温暖な気候で老後を過ごしたいと考える人が増えるようだ。

・合わせて読みたい→全国「ご飯を食べたい」グルメ都市ランキング 1位に輝いた街は…

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)