ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

『チコちゃんに叱られる』でおだいり様とおひな様の勘違いに関して解説! その理由にネット民騒然

エンタメ

2019/03/02 07:30

チコちゃん
1日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)のテーマの1つ「おだいり様とおひな様って誰?」の解説がネットで話題となっている。


 

■作詞家の勘違い

ひな人形のおだいり様とおひな様は、1番上の男性の人形がおだいり様、女性の人形がおひな様であると思われがちだが、「内裏(おだいり)」は「天皇皇后両陛下のお住まいになる御所」という意味。

男性を指す言葉ではないため、実際は「1番上の段の男女がおだいり様、ひな壇の人形全員がおひな様」であると解説した。

ひな祭りによく歌われる曲である「うれしいひな祭り」2番の冒頭にある「おだいりさまとおひなさま 2人ならんですまし顔」という歌詞が原因で大勢の勘違いを生んでしまったようだ。

この曲の作詞をしたサトウハチローも勘違いに気づいていたようで、「この曲を嫌がっている様子だった」と孫のインタビューで発覚した。


 

■まさかの理由にネット騒然

ひな祭りといえばこの曲といっても過言ではない「うれしいひな祭り」の歌詞が間違っていたことにTwitter民は驚きを隠せなかったようだ。


■「ひな祭り」にひな人形を出してお祝いしている?

様々な種類があるひな人形だが、実際にひな祭りにひな人形を出す人はどのくらいいるのだろうか。しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の「女の子の子供がいる男女」448名を対象に調査をしてみた。


ひな人形

女の子の子供がいても3割程度の結果となっている。忙しい現代において、準備と片付けに時間のかかるひな人形を出してまでお祝いする人が減っているのだろうか。

当たり前に考えていたことすら誤解であると解説してくれる『チコちゃんに叱られる』。今後もチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られることだろう。

・合わせて読みたい→『ブラタモリ』全県制覇達成に祝福の声相次ぐも「忘れられた県」に視聴者ざわつく

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の女の子の子供がいる男女448名

あなたにオススメ