風鈴の音は実はNG!雨音はベスト! 今知りたい、ぐっすり快眠を促す「音」3つ

oto梅雨の時期、雨ばかりが続いてスカっとした青空が見られず、なんとも気持ちがダウンしがちになりますよね。しかし、雨を毛嫌いするのはちょっと待って! 実は、雨の音には快眠を促すという嬉しい効果があるのです。「言われてみれば、雨の音ってなんだか癒される」と思った方、いるのではないでしょうか。今回は雨音だけでなく、快眠を後押ししてくれる「音」を3つご紹介します!

 

■快眠を促す音:自然界の音

雨音に限らず、自然界で聴くことのできる普遍的な音には心を癒す作用があるといわれています。「そよ風」や「潮騒」、「シンシンと降り続ける雪の音」、「虫や鳥の鳴く声」などは耳馴染みも良く、聴いているだけで大自然をイメージすることが出来るので一気に非日常の世界へと導かれ、心からリフレッシュすることが可能に。市場には様々な自然界の音色が収録されたCDが発売されているので、ぜひ自分のお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

関連記事:W杯のための早起き講座 AM5時から集中して応援するためのスッキリ目覚めポイント3つ

 

■快眠を促す音:クラシック音楽

敷居が高いと思われがちなクラシックも、実は快眠効果が絶大。モーツァルトやシューベルト、ベートーベンなど様々な作曲家が存在しますが、快眠を促すクラシック音楽の代表格といえば、やはりモーツァルトの曲といえます。驚くことに、モーツァルトを聴くことによって様々な病気を治療する「モーツァルト音楽療法」というものも存在しており、日本でも快眠を促す楽曲としてCD発売されているのです。

モーツァルトの楽曲が快眠を促すのは、楽曲の多くが約3500Hz以上の高周波を豊富に含んでいるということが理由としていわれています。これが人間の延髄から大脳にかけての神経系を刺激して脳神経系、ホルモン系、血液循環系に作用するからということだそうです。日々の快眠を得るため、クラシックデビューしてみてはいかがでしょうか?

■快眠を促す音:ヒーリング音楽

エステやマッサージ屋さんなどで耳にする機会の多いヒーリング音楽は、心を落ち着かせ、眠りを誘う一定の法則に基づいてつくられているものがほとんどです。例えば、リズムを脳波と同調させたり、潜在意識に作用してサブリミナル効果を起こさせたりするものもあるので、普通の曲や音で眠ることが出来ないときには、試してみるのも良いかもしれませんね。

音そのもののボリュームが大きかったり、突発的に発せられたりする音は快眠を妨げます。実は、夏の風物詩でもある風鈴は、快眠を妨げるレベルの音を発すると同時に突発的な音を出すものでもあるので、どうしても飾りたい場合は寝室ではなくリビングなど別の場所にしましょう。

(文/睡眠コンサルタント・友野なお


あなたにオススメ