【エアコン戦争】夏のオフィスで凍えている女性は○割!こっそり乗り切るなら…

ライフ

2015/06/22 11:00

オフィス冷房

©iStock.com/kjekol

毎年、夏になると多くのオフィスで繰り広げられるのが、「エアコン戦争」

クールビズなどの対策もとられている中、オフィスの温度差問題に解決の兆しは見られるのか? 会社員経験のある男女1,266名を対象に「オフィスの寒さ」について調査を実施しました。


画像をもっと見る

 

■「寒すぎ」派は女性が男性の1.7倍

sirabee0620reibou2-2

多くのオフィスで、営業で外出することが多い男性はエアコンの設定温度を下げ、内勤の女性は温度を上げてもまだ凍えるような寒さをひざ掛けなどで耐えるのが、エアコン戦争。

それを如実に証明する結果となりました。「寒すぎる」と感じる割合に1.7倍もの差があれば、オフィスの温度差は解消されないわけです。


関連記事:毎年恒例】タモさん主催の海フェス「タモリカップ」って知ってる?

 

■寒さを敏感に感じている人はモテる?

sirabee0621reibou2-1

オフィスを寒いと感じている人を更に細かく調べてみると、「私はモテるほうだ」「平均より容姿端麗である」と思っている女性は、女性の平均よりも「寒すぎ」と感じる割合が高い傾向に。

冷えは美の大敵。美意識の高い人たちは、体の冷えをより敏感に感じ取っているのかも。

とはいえ、重ね着、ひざ掛け、湯たんぽ・・・防寒対策とはいえ、ファッション性周りの目が気になるのも事実。そんな悩める&凍える女性たちにおすすめしたいのが、隠れお灸なのです。


■こっそり温まる「隠れお灸」がじんわりきてる!

sirabee0620okyu©iStock/arakun

お灸といえば、「めんどくさい」「ニオイが気になる」「熱くて怖い」といったイメージが強く、オフィスで使う事に抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。

最近は、火を使わない貼るだけタイプのお灸もあるため、仕事中にこっそりとお灸に励んでいる冷え性の方が増えてきています。

https://twitter.com/nekokyuyo/status/609559307609214977

お灸は即効性も期待できるので、冷えの解消はもちろん、肩こり目の疲れといったデスクワーク特有の悩みにも良さそうです。

(文/しらべぇ編集部・うすいひろみ

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代男女計1,266名