結婚式二次会には結婚と関係ない企画多すぎ…女性達の不満

男女

2015/11/27 17:00

party

©iStock.com/Necip Yanmaz

親族たちが出席する披露宴に対し、一般に新郎新婦の友人たちが幹事となって企画する結婚式の二次会では、式・披露宴と比べると若干くだけた雰囲気のなかで結婚を祝います。

友人たちによる出し物があったり、映像を使ったコンテンツが用意されていたり、ときにはビンゴなどのゲームで楽しんだり…。そんな二次会では、お酒も大いにすすみます。

しかし、少なからぬ人たちは、そんな結婚式二次会の内容に対して、「結婚と関係ないことが多い」という思いを抱いているようです。以下のアンケート結果をご覧ください。


 

◆結婚式の二次会には「結婚」とは関係のないコンテンツが多すぎると思う?

結婚式二次会に参加した経験のある20代から40代の独身女性186名を対象に、上記の質問項目でアンケートを実施しました。

年代別の結果をご覧ください。

結婚式_グラフ年齢をかさねるにつれて「結婚と関係ない内容が多すぎる」と考える人は顕著に増えていくようで、40代女性ではついに半数以上となっています。

彼女たちが「“結婚”と関係ない」と思うコンテンツ(内容)とはどんなものなのでしょうか? 20代から30代女性のみなさんの声を集めてみました。

「ビンゴとかクイズとかやって、豪華な景品用意して、それで会費とか高くなる。あれが意味わかんない。結婚するふたりのためならまだしも、なんでゲームのためにお金払うんだろう…。本当に仲良い人だけ50人くらい集めて、高すぎない会費で着席でやればいいのになっていつも思います」(28歳女性、Iさん)


「前に、新郎の友だち3人が壇上に出てきて“テキーラ何杯飲めるか?”競争をする企画をやってるのを見たことがあります。“なんだこれ、学生かよ”って感じでした。あのときの新婦の困った顔が忘れられません」(30歳、Mさん)


「クラブを貸し切ってやった二次会で、新郎の友だちの男がDJをやってました。それ自体は全然いいんですけど、かける曲がひどくて…。かりにも結婚式二次会なんだから、洋楽といえども、失恋ソングとか“やらせろ”みたいなこと歌ってる曲はありえないでしょ。歌詞の内容くらい調べろ」(32歳、Mさん)


さまざまな体験談がありましたが、この他にも、「参加者の男女を出会わせようとする企画とかマジやめてほしい」(28歳、Aさん)という声が多く聞かれました。

(文/しらべぇ編集部

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~40代の独身女性計186名