いちご好きにはたまらない!いちごスポット3選

グルメ

2016/01/24 06:00

いちごと言えば女子の好きな食べ物の代名詞といってもいいだろう。女性の中には「好きな食べ物はいちごです」と宣言している人さえいるかもしれない。

かわいい、おいしい、そんないちごの季節がやってきた。いちごが大好きな人は必見だ!



 

■幻の「くろいちご」が存在した!

PC215029

いちごといえば真っ赤な色が食欲をそそると言っても過言ではない。。最近は真っ白な『白いちご』が話題となったが、じつは『くろいちご』も存在することをご存じだろうか?

生産場所は千葉県茂原市にある、くろいちごの里「浦部農園」。ここで作られるくろいちごは、パティスリー「キルフェボン」のタルトに採用されており、品質が特に優れていることで知られている。

実際にくろいちごを見てみるとただ、真っ黒というワケではなく、やや黒多めなワインレッドといった感じの色だ。香りをかいでみると非常に良いいちごの香りがし、非常に酸味はおだやかで、強い甘さといちごの香りが口いっぱいに広がってとてもおいしい。

今回くろいちごを購入した浦部農園のご主人にお話を伺うと、12月中旬からとれはじめ、来年1月ごろには収穫のピークを迎えるとのこと。非常に人気の高い品種なため予約はしたほうが良い。

▼元記事はこちら

キルフェボンにも採用!幻の『くろいちご』が激ウマい

関連記事:1000人が選んだ「チーズ料理」ランキング!1位に輝いたのは…

 

■男女で楽しめる「あまおう」の食べ放題

P1117212

とちおとめにさがほのか、紅ほっぺなどさまざまな品種があるが、最近もっとも人気が高いのは、福岡県産の『あまおう』ではないだろうか。

しかし、スイーツは種類豊富だが食事は軽食メインなので、女子に「行こうよ!」と誘われても、スイーツに興味のない男子はビミョーに思ってしまうはず。

だが、柿安系列の和食ビュッフェレストラン「三尺三寸箸」と、中華バイキング「上海柿安」ではあまおうだけではなく、他のバイキング料理もそつなく美味。チャーハンにラーメン、炒め物に点心など種類も非常に豊富で、男子も大満足の味とラインナップである。

このあまおう食べ放題、ほとんどの「三尺三寸箸」と、「上海柿安」で行っているようだが、店舗によっては実施していないとのこと。

デートにはもってこいのお店だ。

▼元記事はこちら

【いちご】柿安の「あまおう食べ放題」が777円と激安すぎる件


■本当のいちご好き必見! 無添加いちご

PC225225

「完全無農薬・無肥料」でいちごを栽培しているこだわりの農家が熊本県に存在するらしい。

その農家は熊本県でもスイカなど美味しいフルーツがとれることで有名な、植木町にある『だいしん農園』。ウワサでは「ミスターストロベリー」と呼ぶ人もいるほどの、いちごに命をかけた人物らしい

いつものいちごの食感が「ジュワッ」と柔らかいのに比べ、だいしんさんのいちごは「シャクッ!」という歯ざわり。決して固いワケではなく、どことなく梨にも近いような心地よい食感だ。

「完全無肥料無農薬のいちご栽培をはじめて1~2年は病気で全滅してしまいましたが、ようやくコツをつかみ、美味しいいちごがとれるようになってきました。   いまではこだわりのスーパーマーケットやケーキ屋さんでお使いいただけていますが、まだまだ赤字です(笑)」


――と笑顔で話すだいしんさん。問い合わせがあれば通販もされているそうだが年内はほぼ一般の予約は埋まっており、収穫がピークを迎える来年の発送になるそうだ


彼のいちごを食べてみたくはないだろうか。

まさに奇跡のいちご!完全無農薬いちご農家『だいしん農園』がスゴい

(文/しらべぇ編集部