おならに生理での失敗… 思い出すと赤面な出来事5選

「女性ならでは」の恥ずかし体験があるのを、男性は知っていますか?

男女

2016/01/30 06:00

思い出
©ぱくたそ

忘れたいと思っているのに、ふとした瞬間に閉じていた記憶のフタが開いてしまう。誰にでも、とんでもなく恥ずかしい気持ちになる思い出があるのではないだろうか?

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の男女1353名に「思い出すと今でも恥ずかしくなる出来事があるかどうか」のアンケートを実施してみることに。



 

 

■恥ずかしい思い出があるのは半数以上!

調査の結果、全体では半数以上の人が「思い出すと恥ずかしい出来事がある」と答えた。

思い出

実際に、どのような思い出が人々を苦しめているのだろうか? しらべぇでは、その思い出の詳細を聞いてみた。


関連記事:『釜飯』を一度も食べたことがないアメリカ人が試食!結果は…

 

■多数回答は「おもらし、おなら」

これは経験していても口にするのは恥ずかしい出来事ナンバーワンかも…?

「ズボンの社会の窓を開けっ放しでデート」(男性60代)


電車でおならして子供に『臭い』と言われた」(男性40代)


「小学生のとき、うんことおしっこをもらしたこと」(男性50代)


ほとんどの人が言わないだけで、おもらしやおならでの苦い経験は誰もがしているようだ。そう考えれば、少しは楽になるかもしれない。


■女性は納得? 「生理での恥ずかしい失敗」

女性ならではの忘れたい出来事もあるらしい。

「生理に気がつかなくて、服が経血で汚れているところを人に教えてもらいました…」(女性40代)


「スカートがストッキングの中に挟まっていた」(女性50代)


とくに生理に関するトラブルでは、他にも同様の回答がみられた。女性であれば、一度は経験しているものだと認識をしたほうがよさそうだ。


■お酒での失敗を恥じる人と繰り返す人

お酒での失敗はよくある話だが、普段あまり羽目を外さない人が引きずる傾向にあるようだ。

「会社の大きめな懇談会で酔っ払って吐いて、途中で泣いて帰った」(女性30代)


「酔いつぶれて、知らない男性と寝ていた」(女性30代)


一方では、後悔することなく「こんなことは日常茶飯事」だと思っている人もいるから不思議である。


■エロ本の大量購入が見つかった女性も…

中には、エッチな回答もいくつか寄せられている。

エロ本を買って店から出るときに、入り口の防犯ブザーが誤作動。荷物チェックをさせられた。マニアックなエロ本が大量に出てきて、それを見られ死ぬかと思った」(女性30代)


「ラブホに行ったときにトイレで大をしたくなったが、部屋のトイレが壊れていて事務室のトイレを借りたこと」(女性40代)


どちらも女性の回答なのが、興味深い。


■時は解決してくれない!

年をとるにつれて嫌な思い出は忘れるというが、今回の回答をみると決してそうではないと思えてくる。

「受験の点数が低い学科の人のことをバカにしてしまったことがある」(男性60代)


この男性は、学歴で差別してしまったことを約40年間も後悔しているようだ。ネット上では学歴批判の書き込みであふれているが、そうした人もいつかは後悔する日がくるのだろうか。

ほかにも、小学校のころにしたおもらしを50代になっても思い出し、恥ずかしがっている人もいた。どうやら、時は解決してくれないようだ。


(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1353名