『真田丸』舞台の小田原 観光がてらの絶品グルメ3選

グルメ

2016/06/12 17:30

小田原城
画像出典:Wikipedia

今をときめく、大人気のNHKドラマ『真田丸』。今夜放送の第23話「攻略」では、小日向文世演じる秀吉が北条氏を滅ぼすべく、小田原城に攻め寄せる。

そこで今夜の『真田丸』の舞台「小田原」を訪れた際にはぜひ食べたい、編集部一押しグルメをご紹介しよう。



 

①「食べログ」1位の名店は、熊本ラーメン?

にんにくの香りをつけた真っ黒な「マー油」が特徴的な熊本ラーメン。それがなんとここ、小田原でも食べられ、しかも「食べログ」で1位の評価を獲得しているというのだ。

ブッダガヤ2

少しクセのあるにおいの本格的な豚骨スープの上に、たっぷりのマー油。一口飲んでみると香ばしく、コク深い味わいだ。「香り油」の原点ともいえるマー油は、スープ本来のうまみを何倍にも増幅させてくれる。

ブッダガヤ5

麺は、中太のちぢれ麺で、こってりと香ばしいスープとよく絡む。 ぶ厚いチャーシューも2枚入って、食べごたえ抜群。都内の有名なラーメン店と比べても、遜色ないおいしさだ。

【熊本ラーメン ブッダガヤ】
住所 神奈川県小田原市栄町3-14-14

▽元記事はこちら

■なぜあの街で熊本ラーメン?食べログ1位の味は…


関連記事:『真田丸』豊臣秀吉も激怒!自分の種でない子を「托卵」される男たち

 

②地元相模湾でとれた新鮮な魚を使った握り寿司

小田原駅にほど近い「天史朗寿司」。黒潮が流れ込む相模湾でとれた、新鮮な地魚を使った握りは、一訪の価値ありだ。

天史朗寿司3

鮮度が命の生シラス、酢じめせずとも美味なサバなど、どれも新鮮でなければ食べられない地魚の握りばかり。光り物の輝きを見ても、その鮮度の良さがおわかりいただけるだろう。

天史朗寿司1

季節によって仕入れるネタも変わるので、一度のみならず、何度も訪れたい名店だ。

【天史朗寿司】
住所 神奈川県小田原市城山1-6-80
営業時間 [月~土]11:30~15:00 17:00~23:00 [日・祝]11:30~21:00

▽元記事はこちら

■相模湾の地魚がメチャうま! 小田原の名店『天史朗寿司』


③まるで「おはぎ」? あんこがたっぷりすぎる名物あんパン

こちらも小田原駅すぐ近くにある、名物パン店「守谷製パン店」。なにが名物なのか調べるべく、取材班もひとつ購入してみると…

守谷のパン5

薄手のパンに包まれた、このぎっしりとしたあん! これはもはやあんぱパンというより、おはぎといったほうがいいレベル。

ほかにも、昔懐かしいグローブ型のクリームパンも人気。中のカスタードクリームの甘さが、やさしく味わい深いだ。

守谷のパン3

小田原観光で小腹が空いたとき、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか?

【守谷製パン店】
住所 神奈川県小田原市栄町2-2-2
営業時間 8:00〜18:00(日曜・第1第3月曜定休)

▽元記事はこちら

あんパンの中にまるで「おはぎ」? 小田原の名物パン店

・合わせて読みたい→【真田丸】石田三成・真田信繁の負け戦 忍城の戦いって?

(取材・文/しらべぇ編集部