女性が激怒!結婚指輪をしたくない男性の理解できない言い分

指輪
Purestock/Thinkstock

愛する恋人と結婚して、ふたり揃って結婚指輪をつけるのを夢見る男女もいるだろう。結婚指輪は、パートナーがいることの証となる。だが、結婚しても指輪をつけることはしたくない人もいるという。


 

■男性の3割は結婚指輪をするのを拒否

しらべぇ編集部では、全国の未婚男女622名を対象に「結婚しても結婚指輪はしたくない?」と質問。すると、男女で差が見られた。

指輪

女性が2割だったのに対し、男性では3割の人が「つけたくない」と思っているようである。

この結果を理解できない女性の意見がこちらだ。

今の彼氏は、ペアリングでさえしたがらないんです。私にだけ買ってくれて、本人は買わず。付き合ったら一緒に指輪をしたいと思っていたのに、そこが不満です。たぶん彼も、結婚しても結婚指輪をしてくれないと思う」(20代女性)


「結婚指輪をしてくれないなんて、本当に私のことが好きなのか疑ってしまいますね。それだけで、不倫などよからぬ心配をしてしまいそう…」(30代女性)


女性の多くは、結婚したら結婚指輪を左手薬指につけるのが当然だと思っている。それを男性側が拒否することは、「なぜ?」とモヤモヤしてしまうよう。


 

■既婚者だと思われたくない 男性の言い分に女性が激怒!

編集部では、結婚指輪をつけたくないという男性たちにその理由を聞いてみることに。

「いつまでも未婚の感覚で生きていたいからです。結婚すると丸くなったと思われるので、それはビジネスをするうえでもマイナスになる。人脈が大事な仕事をしてるので、いろんな人たちと変な壁を作らずに接したいから」(30代男性)


既婚というだけで、女性からは少し距離を置かれてしまいそう。とくに飲み会の場などでは、それだけで盛り上がりが欠けてしまうこともありそうじゃないですか? あと、やっぱり新たな出会いを期待してしまうかも。不倫はよくないけど、一度はしてみたいと思うので」(20代男性)


女性は激怒しそうな話ばかりだが…結婚指輪をすることで、自分にとって「マイナス」となることもあると懸念する男性もいるようだ。

・合わせて読みたい→縁を切りたいけど無理して付き合い…不倫中の人に傾向が

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の未婚男女622名(有効回答数)

あなたにオススメ