しらべぇ

佐藤栞里が銭湯で「全裸握手」の神対応 男性ファンもゴクリ

エンタメ

佐藤栞里

(画像はInstagramのスクリーンショット)

銭湯やホテルの大浴場などで自分の大切なところを隠すかどうかは、意外と悩ましいものである。

銭湯に慣れた人間はもはやそんなことも考えなくなるが、普段滅多に行かない人にとっては、他人の目を意識してしまうことだろう。

もしそんな無防備なときに、誰かから握手を求められたとしたら……読者の皆さんはどうするだろうか。

 

■銭湯で女の子に握手をせがまれ……

12日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の3時間スペシャル。

最近ブレイク中のタレント・佐藤栞里が出演し、「今だから言える恥ずかしかった経験」を語る一幕があった。

銭湯好きだと言う彼女は、プライベートで銭湯を訪れた際に、バスタオルを巻いた状態で幼い女の子に「握手してもらえませんか」とお願いされたそう。

タイミングがタイミングなだけに断ってもおかしくなさそうだが、佐藤は受け入れた。しかも、タオルを一旦横に置いたらしい。

そして、「ひじで両おっぱいを隠して、ひじから手のひらで大事な部分を隠して、握手した」と言うのだ。

これに対し、司会の中居正広は「どうやって? こうやるの?」と、再現。大げさなジェスチャーで他の出演者を笑わせたのであった。

この大胆な告白に、ネット上は盛り上がったのは言うまでもない。男性の中には、豊かな想像力を駆使した人もいた様子だ。

 

■7割の人は「前を隠す」主義

佐藤の場合、大切な部分はなんとか守り抜いた様子だが、そもそもタオルで隠す人と隠さない人の比率はどのようなものなのだろうか?

しらべぇの調査では、「銭湯や温泉に行ったとき、タオルで前を隠す」を答えた人は、全体の72.9%にも及ぶことがわかっている。

なお、男女で比較すると大きな差がないばかりか、女性がわずかに上回る結果だった。

・合わせて読みたい⇒ピース・綾部のニューヨーク挑戦に疑問の声 「又吉との格差で迷走」

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集