超カッコいい!渋滞中の道路を横断しようとした子猫を間一髪で救出したロシアの男性

動画

2016/12/23 10:30

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

ロシア、シベリアの都市ノヴォシビルスクの道路で起きた猫と車のハラハラさせるハプニング映像。

まだ小さな子猫が渋滞中の道路を横断しようとしたところ、ちょうど車列が動き初めてしまい…事件の後の心温まるやりとりにも注目だ。



 

■道路を横断しようとする子猫

ノヴォシビルスクは別名「シベリアの首都」とも呼ばれており、シベリアで最大の人口規模を誇る都市。市街地では交通量も多いため、小さな渋滞が発生することはよくあることのようだ。

そんな渋滞の最後尾につかまってしまった1台の車が止まろうとしていると、右手前方の歩道から1匹の子猫がノロノロと歩いてくる。

どうやら子猫は渋滞の隙に道路を渡ろうか渡るまいか迷っているようだ。


関連記事:ダレノガレ明美、保護猫を「引き取りたい」という声を全て断った理由

 

■動き出した車に接触、そして…

完全に車列が停止したのを見て安全だと判断したのか、意を決して道路を渡ろうとする子猫。すると間の悪いことに、撮影者の車を横切ったあたりで周囲の車が動き出してしまう。

慌ててドアを開けて車外に飛び出す撮影者。ここからは非常にハラハラするシーンなのだが、結末から先に書くと子猫の命は間一髪のところでセーフ。

動き出した車に接触したことはしたのだが、踏み込みが浅かったおかげでタイヤが頭を撫でた程度で済んだようだ。

男性の叫び声に気づいたのか、動き出した車に戸惑ったのかはわからないが、あと1歩でも踏み出していたら確実に子猫の命は失われていただろう…。


■救出され家族の一員へ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

子猫が轢かれたと思い半ばパニック状態だったが、無事だったのを確認すると優しく子猫を持ち上げて胸に抱き寄せる男性。実はこの人滅茶苦茶いい人なのでは…。
子猫のその後が気になる皆さんのために補足すると、この後白い車でやってきて子猫を引き取っていったのは男性の娘さんだそうだ。

優しい一家に保護され、今では元気に暮らしているというから一安心。命がけの道路横断から、思わぬ巡り合わせがあってよかったね。

・あわせて読みたい→【爆笑動画】飼い主の手が水に濡れるのをめちゃくちゃ心配する猫 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま