ピコ太郎が新曲『I Like OJ』発表 でも「OJ」って何だ?

2017/01/08 06:00


Youtubeにアップした楽曲『PPAP』が世界的に大ヒットし、昨年はNHK『紅白歌合戦』にも出場したピコ太郎。

7日深夜、新曲『I Like OJ』をYoutubeで公開した。

ピコ太郎
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

曲のタイトルは、「PPAP」のように略する形で「OJ」とはオレンジジュースのこと。両手にマジックで「O」「J」と書いたピコ太郎が軽快に踊る映像だ。

ピコ太郎
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

 


 

■「OJ」というと「シンプソン」?

「OJ」と聞くと、一部の人がイメージするのは、やや懐かしいが殺人事件の被疑者になったアメリカンフットボール選手、O.J.シンプソン氏かもしれない。

1994年、「元妻とその友人男性を殺害した」として逮捕されたが、強力な弁護団を雇って、刑事事件は無罪(民事では殺害が認定)。裁判の様子が、連日報じられた。

実際、シンプソン氏のニックネームも、「O.J.=オレンジジュース」。こうした視点から、PPAPと異なり、米国でのヒットを危ぶむ声もあるが、どのような結果になるだろうか。

・合わせて読みたい→上司からの「ピコ太郎ハラスメント」に怯える若者たちの悲痛な声…

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

紅白歌合戦YouTubeピコ太郎PPAP新曲I Like OJ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング