しらべぇ

思わず「さよなら!」と言いたくなった…男の強烈な言動3選

男女

(weareadventurers/thinkstock)

(weareadventurers/iStock/Thinkstock)

「恋は盲目」という言葉があるように、恋人を美化して見ていることもあるだろう。

でも、ひょんなことから恋人の本性が見え、恋心が一気に冷めきることも。そこでしらべぇ取材班は、女性が「さようなら!」と男性の元から去りたくなった強烈な瞬間をは調査した。

 

①高級焼肉店でうがい…

「いい感じになった男性に高級焼肉店に連れて行ってもらったんです。席に着き、彼は最初にお茶を頼見ました…。で、そのお茶でいきなりうがいをして、そのまま床に吐き出したんです…。

 

私がびっくりした顔で彼を見てたら、彼『だって吐き出すところないんだもん』って笑ってて…。もう彼には関わりたくないと思いました。マナーのかけらもない男性は無理」(Yさん・20代)

 

飲食店の席でいきなりうがいをされたら一緒にいるこっちが恥ずかしい。しかもうがいしたお茶を床に吐き出すとは…。100年の恋も冷めるというのはこのことだ。

 

②酒癖の悪さに幻滅して本当にさようなら

「彼と一緒に飲んだら彼がベロベロに酔ってしまい、帰宅時にその辺の通行人に暴言吐いたり舌打ちしたりと絡みだして幻滅。

 

翌日、昨日こんなことあったんだよ、飲みすぎに注意しようねと言ったら『自分が楽しければそれでよくない? どうせそいつと二度と会うことないんだし』って全く悪びれてなくて驚いた…。

 

33歳のいいオトナがこんなことを平気で言うんだと本気でドン引き。これが引き金になって本当に別れた」(Fさん・20代)

 

ベロベロになっておとなしく寝るならまだいいが、ベロベロになって動いて絡むのは結構厄介だ。これでは恋人だって愛想をつかしてしまう。

 

③「独身」と嘘ついてたゲス男

「婚活サイトで出会った優しいイケメンと付き合うことになったのはいいが、いつまでたっても家に入れてくれず、お泊まりデートをしないから怪しいと思い、ネットで色々調べたらたまたま彼のフェイスブックを発見。

 

既婚ということが判明、しかも名前も私に言ってた名前と違ってた。嘘をついてまで不倫をしたいゲス男なのかと思った瞬間、冷めた」(Mさん・20代)

 

ネットから始まる恋愛で結婚まで行くカップルもいれば、危険なことに巻き込まれてしまうことだってある。知らない間に不倫に巻き込まれているのは迷惑だけじゃ済まされない。ネットの恋愛は慎重に。

・合わせて読みたい→給料が高いのはストレス代? キャバ嬢がウザがる不快な客3選 

(取材・文/しらべぇ編集部・美佳

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu