しらべぇ

「気軽にフォローしてね」 新入生に扮する教授たちが面白すぎる

話題

教授

(Harry Hu/iStock/Thinkstock)

多くの大学で入学式が行なわれ、1年生が新生活に心躍らせているこの季節。彼らの間では、「#春から○○(大学名)」のハッシュタグをツイッターでつぶやき、入学前から知り合いを作るのが慣例になっている。

学生のそのような文化を知ってか、ある大学の教授たちのツイッター上のやりとりが話題だ。

 

■新入生のようにアピールする教授たち

以下のツイートをしているのは、偏差値約70の難関理系大学である東京工業大学で教鞭を取っている人たち。

たとえば「猫じゃら氏」こと、大上雅史助教授のプロフィールを見てみると、「博士(工学)、生命情報、生物物理、創薬情報学…」と書かれている。アイコンやツイートとのギャップがすごい。

しかし、周囲の人々も、この「なりすまし」をちゃっかり楽しんでいるようだ。

 

■ネットの情報にだまされる人の割合は…

しらべぇ編集部の調査によると、ネットで見た情報をすぐに信じるほうだと答えた割合は17.6%。デジタルネイティブ世代と言われる20代でもかなりの割合になっている。

sirabee20161118net2

今回はわかりやすく微笑ましい冗談であり、冗談として乗っかる人が多かったようだが、鵜呑みにして無礼な発言をしてしまうと大学生活にも響く恐れも。

悪質な嘘も、悪質ではない嘘も、注意して接するようにしたい。

・合わせて読みたい→ネット情報をすぐに信じて大丈夫? 過去には逮捕者も

(文/しらべぇ編集部・菜箸ヨーコ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集