しらべぇ

TWICE「TTポーズ」にも違和感? 韓流に「ゴリ押し」を感じる割合は衝撃の…

6月に日本デビューする韓国のアイドルグループ『TWICE』。話題が拡がる一方で…

エンタメ

韓国

(Wavebreakmedia Ltd/iStock/Thinkstock)

ひと頃の「韓流ブーム」ほどではないが、昨今もメディアで時おり見られる韓流ドラマやK-POPにまつわるニュース。

韓国人がメインながら日本人や台湾人も所属するガールズアイドルグループ『TWICE』も、6月末に日本デビューが発表され、注目を集めている。

 

■韓流=「ゴリ押し」イメージも?

TWICEと言えば、「TTポーズ」が「若者たちの間で大人気」とも報じられる一方で、「そんなポーズは流行っていない。見たことがない」「ゴリ押しすぎる」といったコメントが数多く見られるのも事実だ。

では、実際どれくらいの人が「韓流のゴリ押し」を感じているのだろうか? しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,332名を対象に調査を実施した。

 

■5割が「韓流ゴリ押し」を実感

「韓流ドラマやK-POPはゴリ押しされている」と感じているのは、全体の49.7%。意外にも、男女差はほぼ見られなかった。

ゴリ押し

もっともゴリ押しを実感しているのは、男女とも30代で6割を超えた。20代男女でも6割に迫り、40代では男女で大きな差が出る結果に。

韓流ドラマは、比較的高齢な女性の心をとらえていたが、今回の調査でも、40代以降の女性と5〜60代の男性では、ややゴリ押しイメージが薄い(といっても4割前後)。

 

■ゴリ押し感の払拭がポイントか

2人に1人がゴリ押しを感じるのは、実態はさておき「プロモーションするほどに悪印象が強まる」ともなりかねない、良くない状況だ。

テレビ露出やSNSなどで話題が拡がった際、いかに自然な印象を与えられるかが、今後の韓流コンテンツの成否を分けることになるだろう。

・合わせて読みたい→「TTポーズ」の韓国アイドル『TWICE』日本上陸 「またゴリ押し」と批判も

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集